2011年8月19日金曜日

MacbookAir:VirtualBoxによる仮想ubuntu

仮想ソフトは,いろいろありますが,
無料で,できるかぎりするというのが私の信条でもありますので,

VirualBoxを使います。
参考リンク
MacとWindowsを同時使用できる無料の仮想化ソフト「VirtualBox」の使い方
http://inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/windows-hints/how-to-install-virtualbox-and-use-windows-software-in-mac.html



さらに,ubuntuをいれます。
もう少し余裕があったら,Winを入れたいとおもいますが,
Winは私は持っていません(xpはあったかな・・・)。

Dropboxなどでつないで,別パソコンでWinを使うというのも役割分担としてはいいかもしれません。

バーチャルボックスを使ったubuntu導入については,

MacのVirtualBoxにLinuxのUbuntu 10.04をインストールする方法
http://inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/windows-hints/how-to-install-linux-ubuntu-to-mac-virtualbox.html



が詳しいです。ubuntuのバージョンは,現在では,11.04が最新です(H23.8.19現在)。11.04は,そんなに評判よくないようですが,ま,Emacsを使う分だけであれば問題ないでしょう。

ubuntuは,CDイメージを使えば,USBメモリもCDドライブも要りません。
先のリンク先に,さらにリンクが貼ってある

MacのVirtualBoxにISOイメージから直接OSをインストールする方法
http://inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/windows-hints/how-to-install-guest-os-to-mac-virtualbox-from-iso-image.html

を参考にします。

これで,VirtualBoxインストール,ubuntuがインストール可能になります。

結構あっさり入ったので(無線LANトラブルも私はなかった),特に書くことはないです。


わたしのこのブログは,私の書類作成に特化したものですので,あまり一般受けはしないかもしれません。
自分のメモのためと。書類を書くひと向け情報です。


ちなみに,MacbookAir,めちゃめちゃタイピングしやすいです。

………………………………………………………………………………