2020年1月4日土曜日

刑事:サニー・サイド法律事務所、取扱い分野

刑事:サニー・サイド法律事務所、取扱い分野

リンク:弁護士費用とスタンス

リンク:弁護士の報酬

top:サニー・サイド法律事務所webサイトへ戻る

・起訴事案
在宅事案
・少年事案
・示談・起訴前弁護
・起訴後弁護

top:サニー・サイド法律事務所webサイトへ戻る

類型
商標法等知財刑事
  商標法違反の知財・刑事事件です。
 結構考えることはあります。参考リンク参照

リンク:知財・刑事を考える:「ニセモノ」と故意
リンク:知財・刑事を考える:「ホンモノ」と故意
リンク:知財・刑事を考える:「ニセモノ」と構成要件をまたがる故意,共謀


道交法違反
・覚せい剤等薬物事案
・詐欺恐喝(組織詐欺、釣銭詐欺、金銭詐欺etc)
・暴行傷害
etc

top:サニー・サイド法律事務所webサイトへ戻る

料金(H270401改訂)
 目安:
・起訴後弁護(公判廷での活動をいいます):
着手金:
20万円(簡易事案)、30万円(通常)、50万〜(重大・特殊、裁判員裁判を除く)

報酬:見込まれる結果より良好な場合:10万円〜


不起訴相当事案、略式・在宅相当事案を「簡易」事案といっています。

起訴事案は、「通常」事案



top:サニー・サイド法律事務所webサイトへ戻る
……………………………………………………
H260611追記、H270401追記

・起訴前弁護

着手金:(3回分接見含む)
20万円(簡易事案)、30万円(通常)、50万〜(重大・特殊、裁判員裁判を除く)

起訴前弁護は、通常は、
1接見あたり 2万円/回+交通費
往復3時間を超える場合は、1接見あたり 3万円/回+交通費

・示談相当案件
示談交渉事件(訴訟等は「民事事件」にならう):

 着手金:20万円〜
 報酬金:20万円〜

当然ながら別途示談金、交通費

ただし、起訴前弁護事件も受任の場合は、
起訴前弁護受任+示談交渉事件、合算額より、20%割り引きます(H270508追記)。

リンク:民事:サニー・サイド法律事務所、取扱い分野

top:サニー・サイド法律事務所webサイトへ戻る

事例
全治3か月の傷害事件(示談相当案件、通常案件)で逮捕
  接見 3回: (2万円/回×3回)+交通費
(起訴前弁護事件としては受けない事例。通常はあまりありません)

起訴前示談交渉
  着手金:20万円、示談が取れた段階で20万円

起訴後弁護
  通常案件:30万円
 
執行猶予となった場合は、20万円

上記私選フルコース
  96万円(概算)

もちろん、公判段階で国選とされるのも自由です。


top:サニー・サイド法律事務所webサイトへ戻る

・性犯罪事案
着手金:80万円〜

(H270508追記)
示談金、示談交渉着手金別途
性犯罪は、示談金が高額化する傾向があります。


top:サニー・サイド法律事務所webサイトへ戻る


・保釈
着手金20万円、別途保釈金+交通費

保釈された段階で報酬 
20万円
+着手時から1週間以内に保釈:30万円
or
+着手時から2週間以内に保釈:20万円
or
+それ以降に保釈      :10万円

……………………………………………………
H270508追記
私選事件は、
手続が相次ぎ、単発扱いとなれば若干高額になります。
(公開のblogということもあり、最大限を書いています)。
組み込みのメニューの例は、お問い合わせお願いします。
ex. 起訴後は、国選でする。

ex. 通常事件ではあるが示談の動きはない(薬物事件に多い)
ex.   保釈が主目的(単発扱いとなれば、公判後弁護+保釈の料金となります)。

……………………………………………………

top:サニー・サイド法律事務所webサイトへ戻る