2015年3月10日火曜日

Mac: curlを使って、集約連絡先htmlを作成する(メモ)(やや専門)




H270310記載
引続きcurl です。このコマンドはとても便利です。今回は、集約連絡先のhtmlを作成してみました。

1.  連絡先用のhtmlファイルを作成する。

たとえば、裁判所の連絡先WEBサイト
http://www.courts.go.jp/map_list/index.html#osaka

一覧性はなく、1つずつリンクを踏まないといけないような仕様となっています。いつも使っているだけでも一つにまとまっているといいです。


# curl -o Renraku.html http://www.courts.go.jp/osaka/about_katei/syozai/l4/Vcms4_00000401.html

大阪家庭裁判所堺支部ダイヤルインのリンクですが、とりあえず、これで、htmlファイルを作成します。

これで、ブラウザで開けば、htmlとして開きます。画像等がないですが、見えますし。

2 別のソースを貼付け

コマンド・スクリプトを駆使すれば、もっと自動化・簡単化できるとおもいますが、とりあえず、そこまで組む手間もあるので、簡単な方法として。

次に、
例えば、神戸地方裁判所管内の連絡先(http://www.courts.go.jp/kobe/about/syozai1/index.html
を更に、curl
# curl http://www.courts.go.jp/kobe/about/syozai1/index.html

ソースが表示されますので、
htmlタグ<body></body>で挟まれているところを、コピー

3.  vim で最初のhtmlに貼付け
# vim Renraku.html

で、最初のhtmlの最後らへん、</body>の前にペースト
vim保存して終了(C+c,(shift)ZZ)

4. 独自htmlの完成

ちょっとずれていたりしますが、電話番号等はきれいにみえます。これを繰り返せば自分がよく行くところ集約連絡先htmlが作れます。オフラインでもみえますし。

貼付けのときhtmlを修正したりするのも手間ですが、慣れてくれば、これは削ってもええとか、あるかもしれません。
そこまで考えなくてもいいかなとおもったりします。あとは、curlして、htmlにコピペしていけばいいということになります。

こんな感じになります(いらないところ適当に削りました。若干htmlの知識がないと崩れていきますが)。




ちなみに、これをiPhoneに移しておけば、直接ダイヤルできます。



……………………………………………………