2017年3月8日水曜日

法律家のためのChromebook:skkの設定 .skk

H290222add

ついでに、skk設定ファイル(.skk)と該当init.elファイルをメモ的に保存。今は、かなり機嫌よく動いています。

   

1 法律家のためのChromebook:skkの設定 .skk

 skkの設定ファイル.skkを今のところのを、コピペ

 色々なところから取ってきていますので、どこからの引用は忘れました。すみません。これも、保存対象のファイルとなります。

ちなみに、引用は、emacs/org-modeでの、#+BEGIN_SRC emacs-lisp、#+END_SRC

ではさむ(上下に)ことでできます。

(emacs-lispではないですが)。  (H290308削除)

;; 辞書
(setq skk-large-jisyo "~/ddskk-15.2/dic/SKK-JISYO.L") ;
(setq skk-server-host "localhost") ; AquaSKK のサーバー機能を利用
(setq skk-server-portnum 1178)     ; ポート標準
(setq skk-share-private-jisyo t)   ; 複数 skk 辞書の共有
(add-hook 'skk-search-excluding-word-pattern-function
                  ;; 返り値が non-nil の時、個人辞書に取り込まない。
                  ;; KAKUTEI-WORD を引数にしてコールされるので、不要でも引数を取る
                  ;; 必要あり
                  #'(lambda (kakutei-word)
                          (and skk-abbrev-mode
                                   (save-match-data
                                         ;; SKK-HENKAN-KEY が "*" で終わるとき
                                         (string-match "\\*$" skk-henkan-key)))))

;; 候補表示
;; (setq skk-show-inline t)                                               ; 変換候補の表示位置
;; (setq skk-show-tooltip t)                                              ; 変換候補の表示位置
(setq skk-show-candidates-always-pop-to-buffer t) ; 変換候補の表示位置
(setq skk-henkan-show-candidates-rows 2) ; 候補表示件数を2列に

;; 動的候補表示
(setq skk-dcomp-activate t)                      ; 動的補完
(setq skk-dcomp-multiple-activate t) ; 動的補完の複数候補表示
(setq skk-dcomp-multiple-rows 10)        ; 動的補完の候補表示件数
;; 動的補完の複数表示群のフェイス
(set-face-foreground 'skk-dcomp-multiple-face "Black")
(set-face-background 'skk-dcomp-multiple-face "LightGoldenrodYellow")
(set-face-bold-p 'skk-dcomp-multiple-face nil)
;; 動的補完の複数表示郡の補完部分のフェイス
(set-face-foreground 'skk-dcomp-multiple-trailing-face "dim gray")
(set-face-bold-p 'skk-dcomp-multiple-trailing-face nil)
;; 動的補完の複数表示郡の選択対象のフェイス
(set-face-foreground 'skk-dcomp-multiple-selected-face "White")
(set-face-background 'skk-dcomp-multiple-selected-face "LightGoldenrod4")
(set-face-bold-p 'skk-dcomp-multiple-selected-face nil)
;; 動的補完時に下で次の補完へ
(define-key skk-j-mode-map (kbd "<down>") 'skk-completion-wrapper)

;; 動作
(setq skk-egg-like-newline t)             ; Enterで改行しない
(setq skk-delete-implies-kakutei nil) ; ▼モードで一つ前の候補を表示
(setq skk-show-annotation t)              ; Annotation
(setq skk-annotation-show-wikipedia-url t) ; Annotation で Wikipedia を
(setq skk-use-look t)                                      ; 英語補完
(setq skk-auto-insert-paren nil)                   ; 閉じカッコを自動的に
(setq skk-henkan-strict-okuri-precedence t) ; 送り仮名が厳密に正しい候補を優先して表示
(require 'skk-hint)                                                     ; ヒント
(add-hook 'skk-load-hook ; 自動的に入力モードを切り替え
          (lambda ()
                (require 'context-skk)))

;; 言語
(setq skk-japanese-message-and-error t) ; エラーを日本語に
(setq skk-show-japanese-menu t)                 ; メニューを日本語に

;; isearch
(add-hook 'isearch-mode-hook 'skk-isearch-mode-setup) ; isearch で skk のセットアップ
(add-hook 'isearch-mode-end-hook 'skk-isearch-mode-cleanup) ; isearch で skk のクリーンアップ
(setq skk-isearch-start-mode 'latin)                                            ; isearch で skk の初期状態
  

 ついでに、init.elのskk該当部分も、シフトを多用しない半角キーで便利となります。


(set-input-method "japanese-skk")
;; 入力システムをSKKに設定する。

;;skk settingsH281116
(require 'skk-autoloads)
(global-set-key (kbd "C-x C-j") 'skk-mode) ; C-x C-jskkを起動

(setq skk-byte-compile-init-file t) ; .skkを自動的にバイトコンパイル

;;skk wariate H281110
(define-key minibuffer-local-map (kbd "C-j") 'skk-kakutei)
(add-hook 'dired-load-hook
          (lambda ()
            (load "dired-x")
            (global-set-key "\C-x\C-j" 'skk-mode)
            ))

;;; キー割り当て H281111
(global-set-key (kbd "<zenkaku-hankaku>") 'skk-mode)

;; Windows 環境は [noconvert]H281111
(setq skk-sticky-key [muhenkan])




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・