2010年6月17日木曜日

金バッヂと銀バッヂ

金バッヂと銀バッヂ
[弁護士:雑談]

Last updated 2009.12.03 00:57:52
http://plaza.rakuten.co.jp/utuboiwa/


弁護士の徽章は,ひまわりの中に天秤。

事務所を訪れた人から,以前,言われた。

 先生は,バッジが,銀だから,民事専門ですか?

・・・・・・。



弁護士の徽章は,2種類ある。

  金無垢と金メッキである。

  金無垢は,10万円ぐらいするらしい。が,実物は見たことはない。

  通常は,金メッキで,1万円ぐらいである。

金メッキは,使っていく内に剥げていく。

それなので,

ベテランの人は,銀に近くなり,

弁護士登録したての人は,ぴかぴか光る金色

となる。

ベテランになると,刑事専門という人は少なくなり,

民事が主畑という人が数的には多いと思う。





それなので,銀バッヂは,民事専門

というのは,あながち間違いでない。



新人登録後しばらくは,国選(弁護)や当番弁護士が,義務と課せられる。

すると,国選弁護や当番弁護士をする人は,

金ぴかバッヂの確率が高い。

それなので,金バッヂは,刑事専門というのも,あながち間違いでない。



検事をやっていて,止めて弁護士になった人は,
見た目は違うが,金バッヂである。

この場合も,刑事専門となろうか。




ちなみに弁理士徽章は,

余りじっくり見たことがなかったが,菊に桐だそうだ。

ちなみに,弁理士徽章は,でかいのと小さいのとがある(小さいのは,略章だったはず)。

私が持っているでかいのは,かなりでかい。弁護士のより一回り大きいと思う。

弁護士徽章で大体通るので,殆ど付けていない。

デスクの中に眠りぱなしで,今でもかなり金ぴかである。


Last updated 2009.12.03 00:57:52