2010年6月21日月曜日

弁護士の仕事:無理矢理の枠はめ・・・試験にも役に立つ

弁護士の仕事:無理矢理の枠はめ・・・試験にも役に立つ
[ 弁護士の仕事 ]


Last updated 2010.03.09 15:38:27
http://plaza.rakuten.co.jp/utuboiwa/diary/201003090000/改訂(H22.6.21改訂)

「はじめに」

具体的に,どのように考えながら弁護士が仕事をしているかを,書いていくのも,結果的に,気軽さにつながると思います。

私の場合,

  先に枠を決め,無理矢理枠はめ

が仕事でもスケジュールでも重要なので,書いてみたいと思います。

 

「目次」

1. 準備書面提出期限

2. 1枚ものは無理矢理に

3. 司法試験にも役に立つ

4. ブログは気軽に

「本論」

1. 準備書面提出期限

裁判になると,大体1か月毎に,裁判所に出頭する期日が入ります。

期日毎に,裁判所から,宿題が出ます。次の期日の1週間前までに,書面(これを準備書面といいます)で,必要な法的主張を整理し,それに即した事実主張を追加せよという,宿題です。


この提出期限を,目指して頑張るということになります。


準備書面には証拠もつける必要があります。

 

入手に時間がかかるものは,早め早めにお客様と連絡を取り合って依頼等をしておかなければなりません。

 
期日は,容赦なく1か月ごとに入りますので,原告(訴える方)は,事前に十分準備してから,訴えるのがベストです。

 
被告(訴えられる方)となった場合も,訴えが予想される場合は,事前に準備しておかなければ間に合わないこともあります。

 

前にも書きましたが,とおりそうな法的主張と,それに必要な事実(証拠の収集を含む)を,行き交いながら,書面にあらわすことが,弁護士の仕事の大きな役割です。

  
この法的主張をしたいから,この事実(証拠)が必要だ

  
この事実(証拠)からなら,この法的主張がいえる

ということを考えるということです。

 
スケジュール的には,逆算して設定していくことが必要となります。

  
期日の3週間前に,

提出期限

  
書く時間が必要ですから,多めにみて,提出期限1週間前から

作成開始時間

証拠入手は,作成開始時間までにそろっているのが理想ですから,

 証拠入手時=作成開始時

  
書面をお客様に確認して頂くのを,

 提出期限最低2日前
(これは,どのような書面かにより長短がある)


と大雑把にスケジュールを設定していきます。

 
あまり時間がないことは分かって頂けると思います。

 
スケジュールのおしりに合わせて,無理矢理に枠を決めるのです。

 

2. 1枚ものは無理矢理に

  
制限がある方がいいものができる場合も多いです。準備書面も,大体の枠は,A4・10枚くらいが普通です。

  
特に,A4・1枚ものでは,なるたけ不要な部分を削らなければなりません。

  
実は,こういうのが一番難しいのですが,大体は,多めから削っていく作業をしていきます。

 
削る方が簡単ですから。 

 

3. 司法試験にも役に立つ

 
司法試験の指導(おこがましい表現であるかも)をする場合,私が受験時代でも取っていた方法をいうと驚かれることが多い。

  
例えば,新司法試験民事系 大大問であると,解答用紙が16枚

  
問題が,第1問,第2問 小問1 小問2 第3問,第4問

となっている場合,

  
機械的に,

第1問 4枚

第2問 小問1 2枚

    小問2 2枚

・・・と枚数を割り振っていく。

 
各問で,前段と後段とで問題文が別れていれば,これも,枚数で機械的に割り振る。

 
そうして,例えば,小問1(2枚を想定)では,

   問題提起           1/2頁~

   規範定立(法解釈)      1/4頁

   あてはめ       1/2頁~ 

   結論 3行~5行程度

と,更に枚数と行数で割り振る。

 

私の場合は,旧試験でしたので,もっと行数や枚数がシビアでした。

 

これも勝手に枠をつくったら,無理矢理にでも,枠の中にはめる


というやり方です。

 
形式的には,各問のバランスを枚数で割り振るので,頭が全て揃い,綺麗な答案ができあがります。

 
これは,スケジュールの逆算方式や,1枚ものを作るのに非常に役立ちます。



4. ブログは,気軽に

このブログは,余り上記のことを考えていません。

1万字という字数制限は,かなり自由です(いつも削っていますが)ので(旧ブログの場合です)

極めて気軽に書ける形態です。

 
そのため,あまり文章が論理的でもなく,適当になっています。

   
質より量ということと(後で余りにヒドイのは,直します・・・)

    
情報発信のスピード    
時間のなさ


を重視することで,余り気にしないようにしています。
 

これからもダラダラ書いていこうと思います。


Last updated 2010.03.09 15:38:27


H22.6.21現在のコメント
何でもそうですが,長い方が簡単に書けます。
ダラダラ書くと,
まとまりがなくなりますので,
余りに酷いものは,ダイジェスト版を考えます。

今は,とにかく移転です。