2010年6月24日木曜日

新しいことを始めた

通勤途中に,

堀川戎神社があります。


奥様の勧めもあって,

今日から晴れの日(普段は自転車)は,

毎日お参りに行こう!

と行ってから出勤です。



参拝の作法は,
日本人にとってみれば,とても合理的に思えます。


まず,神社に入る時,一礼します。
他人の家に入る時黙って入るのは失礼です。
とりわけ偉い人の家に入るときは,そうです。
だから,神様の家に入るのもそうするのが礼儀です。

次に
手と口を清めます。
小学生が家に帰ってきたときを思い出します。



お賽銭を入れます。
奥様の話しでは,その前に失礼しますといいながら,一礼しろ
と言われました。
普通とは違うなあと思いながらも,
その通りしました。
奥様は,偉い神様に,いきなり料金を投げつけるのは失礼だ!
(投げてないし)
ということでした。

なるほど。


音がする
10円がいいと言われましたので,10円を。
なぜ10円と聞いたら,
年寄りだから聞こえんかもしれんやろ…それは失礼じゃ…
(投げたらいかんので,音はしないのでは…)


次に鈴を鳴らす。
賽銭と鈴は、どちらが先やったけ?

奥様:分からんかなあ,料金払う前に起こしてどうすんねん!


二拝拍手

ここからのお願いは,何々で何々をします、頑張ります!と具体的に言わんといかんで!

抽象的なお願いや頑張りやったら,何してやったらいいか分からへんやろ。

やって下さいでなくて,こうします!見守って下さいや!


後,住所と名前,事務所も最初に言うんや。

誰やった?
となったらいかんし。

ま,後から調べてもらうのは大変やな。


最後に一拝


出る時も一礼や!
偉い神様にお願いするんやから,失礼のないように。


滞りなく,終わりました。

偉い,お年寄りで忙しい人の対応と同じですね。


結構,若い人,おっちゃんもしているんだなあ。
さすが,堀川戎。

自転車出勤の日の日課とします。





ーーーーーー