2010年6月21日月曜日

弁護士の仕事:確定申告

弁護士の仕事:確定申告
[ 弁護士の仕事 ]

Last updated 2010.03.15 10:30:45
http://plaza.rakuten.co.jp/utuboiwa/diary/201003150001/


やっと,確定申告を提出できました。

 遅!

と自分では反省しながらも,いつも,このギリギリの時期となってしまいます。



弁護士の仕事は,

  経営感覚

が必要と思います。



お客様は,ある意味経営のプロの方が多いです。

  経営の常識を知らずして,

  税金も知らずして,

  経費感覚も知らずして,

というのは常識が通じないのと同じですので,せめて,確定申告は,税理士に任せきりにしないようにしています。



確定申告を頑張るということは,

日々の数字を把握する必要があります。

何か買い物をするときでも,経費観念が,何にしろ頭をめぐります。



会計上の数字や基本概念の理解は,知財でも出てきます。

損害論の話しです。

知財訴訟では,侵害論と損害論とを,はっきり分けて審理されるのが普通ですが,仮に侵害とされても(侵害を認めても),

損害論で,損害賠償額に大きな差が出る場合があります。



須田孝一郎「会計手法からみた知的財産法上の損害賠償額を算定した判例研究 (その3)」(パテントVol.55 No.1・42頁)
(http://www.jpaa.or.jp/activity/publication/patent/patent-library/patent-lib/200202/jpaapatent200202_042-050.pdf)



こんな感じの争いになります。

いきなり,出て来て,一からというのでは,競り負けてしまいますね。

……………………………………………………
H22.6.21現在のコメント

この頃から,長いものは,それほど多くないようになってきています。
意図的なスタンス変更です。

これも雑談分類です。

……………………………………………………