2010年6月23日水曜日

gmail:gmailでデータベース化

gmail:gmailでデータベース化
[ ITC法:ITC活用法]

Last updated 2010.04.20 13:57:16
http://plaza.rakuten.co.jp/utuboiwa/diary/201004200000/


gmailは,

情報の収集場

としても,役立ちます。

なんでも,gmailしておく習慣をつけておくと,いつの間にか,データベース(DB)になります。

1. ラベル

gmailは,他の一般的なメールシステムとは異なる「ラベル」制を採用しています。「フォルダ」はありません。

慣れの問題ですが,使い慣れると,「ラベル」の方が便利ではないかと思うぐらいです。

設定→ラベル で,件名や,受信アドレス,送信アドレス等で,自分好みに,ラベルを設定していきます。

一つのメールに,複数のラベルをつけることもできます。



2. スター

スターをつけるのも,分類の方法です。ラベルと組み合わせることができます。



3. 「あとで読む」 http://atode.cc/

Webサイトをメール送信してくれる機能です。

あとで読むボタンを作っておくと,1クリックで,Webサイトが送信されます。 

取っておきたい!後で読む!

という場合,とても便利です。



4. そして,EVERNOTEへ

gmailは,容量が多いですが,
手軽さで行けば,EVERNOTEも,役立ちます。


Webサイトも,これで,簡単に・・・



だが,しかし,ヘッダ/フッダに設定した,URLや日付が,取り込まれない・・・。


証拠として提出する場合には,極めて重要です。



今のところ,PDFファイルで印刷し
(PrimoPDFかCutePDFなら大丈夫です。firefoxのアドオンPrnt to PDFは,できません),


それを,EVERNOTE で取り込むしかないようです。


なかなか,完璧はできません。


……………………………………………………
H22.6.23現在のコメント

Evernoteは,どちらかというと,
メモ残しに適しているようです。

今は,
ファイル保存・データ再利用には,Dropbox
を使用しています。

iPadアプリ Goodreader
との連携もよいです。

このブログは,iPad付属のメモ帳で書いています。

メール送信が一押しですので,gmail保存になると思います。


余り色々なところに置くと,どこいったか忘れるので
基本はgmailで落ち着いています。


……………………………………………………