2010年6月23日水曜日

iPad 発売日延期…今となっては

iPad 発売日延期
[ iPad ]


Last updated 2010.04.15 01:43:20
http://plaza.rakuten.co.jp/utuboiwa/diary/201004140003/




iPad

日本での発売日が延期され,5月末になりました。

http://www.apple.com/jp/ipad/



本日,独占禁止法の講演に行って参りました。

これについては,別途書くことにして,パソコンのバッテリーが持ちませんでした。



パソコンの最大の弱点の一つです。



予備のバッテリーを準備すればいいとはいえますが,

ネットブックなのに,高いバッテリーというのに躊躇するところです。

重いし。



iPadが出てもアメリカ程,電子書籍は,すぐには流行らないと思います。

日本の出版物は,安い。

中古本市場も入れれば,かなりの良い本が,極めて安く買えます。



なにより,紙が好きな日本人です。

時代の流れはあっても,すぐにとはいかない感じがします。



本は,自分で線を引いたりして噛み締めながら読むものだ!

というのは,分かります。ただし,古典だけです。



私の本棚で結局残るのは,古典だけになっています。

なぜか,同じものが2冊あったり,ボロボロの文庫本とかがあります。



取り敢えずは,

弁護士会とかの会の出版物とか,



数が出ないため,1冊がかなり高額となる専門書分野

では,かなり期待したいところです。

……………………………………………………
H22.6.23現在のコメント

今となっては情報価値が余りない情報ですね。
時を経過しても価値ある情報の提示というのは難しいです。



脅威の充電持ち時間
脅威の高速起動

これだけでiPadは買う価値があります(と思うことにする)。



アメリカで電子書籍が流行っているといっても,
元々本が高かったのが少し安くなったぐらいですね。


中古市場も含めれば断然日本の現状の方が安いし量が多いです。


江戸時代の研究って大変だそうです。
資料が少なくて何が起こったか分からない
ではなくて,
資料が多すぎて収拾がつかないそうです。


日本人て記録好きですから,
どうでもいいようなことが
記録されているということです。


今日のご飯みたいな日常的なものというのは,
歴史が経てば普通は埋もれていきます。

特別なことは記録化されますので,いいのですが,
百年後二百年後,この時代の人は,
日常どのような物を食べていたか,
どんなことが流行ったか
なんて普通は記録化されません。


今のブログもそうなんかもしれません。

……………………………………………………