2010年6月28日月曜日

iPad:Pagesとメモ帳…とにかく早く軽く

iPad:Pagesとメモ帳…とにかく早く軽く

Last updated 2010.06.05 12:11:46
http://plaza.rakuten.co.jp/utuboiwa/diary/201006050000/



提出が迫っている控訴理由書を,Pagesで書いています。


一番の利点は,

瞬間起動

ですね。


パソコンだと,電車に乗るのが短いと
起動を待っているだけで目的駅に着いてしまうこともあります。

Pages自体の起動も早く,文書オープンも早いので
かなり短い時間でも少しづつ進めることができます。


パソコン自体の起動
ワープロソフト自体の起動
文書ファイルのオープン
が,体感的には全くないといってよいです。


また,電車が着いて慌てて終わるときにも保存時間もほとんどありません。


うぉ!慌てて閉めたら保存されてないがな!


ということがありません。



電車だけで
取り敢えず8枚ぐらい進めることができました。



「Pages or ソフトウェアキーボード気付いたメモ」

キーボード,音せず,
iPad は,起動音もありませんので
図書館とかで使うには,いいですね。


左手支えで親指を使うスタイルは,かなり使えます。
この場合は,縦持ち

普通に打つときは,横置き

変換候補で青くなっているときに、青の縦線を触って,左右すると変換ここまでを変化させることができます(但し,Pagesではできない模様。確定されてしまう)

なぜ,横置きが使いにくかったか,慣れないか分かりました。
工人舎サイフキーボードが,幅が小さかったからでした。

大分余裕が出てきました。



ちなみに,このブログ,付属のメモで下書きを書いています。

画面を指で2回タップすると,選択が出ます。
これをコピペするという具合で。

ちなみに,
このメモも,よくできています。

今は,人柱・実験中ですので,とにかくどこまでできるのか
という視点で

、を,するには,左手で変換項目欄をタップします(それかスペースキー)
小さいので命中するのが,大変です。


……………………………………………………
H22.6.28現在のコメント

Pagesとメモ帳が,入り乱れた記述になっています。

が,大体同じ操作性です。


メモ帳の方が,早い軽いとはいえます。
(しかし,パソコンのよりは,はるかに早く軽い)


iPad用にデバイス
PDF保存,補正等のデジカメ
等が出ると,もっと盛り上がると思います。



……………………………………………………