2010年6月18日金曜日

ITC法・・・ネット上の名誉毀損,著作権,商標権侵害

ITC法・・・ネット上の名誉毀損,著作権,商標権侵害
[ ITC法 ]

Last updated 2010.02.22 20:43:01
http://plaza.rakuten.co.jp/utuboiwa/diary/201002220001/改訂(H22.6.18改訂)


得意分野,ありました。

名付けて
ITC法分野です。

取り分け,

ネット上の

名誉毀損・プライバシー侵害

著作権侵害

商標権侵害

は,個人の発信が多くなり,数が多くなりました。



ネットの知識(これは,そう必要ないかもしれないが)

知財事件

名誉毀損事件

についての知識が必要となります。



知財事件については,既に述べてきましたが,名誉毀損事件についても,

かなり大きな事件を取り扱ったこともあり,得意分野といってもよいと思います。



幸い,名誉毀損事件は,近年損害賠償の高額化傾向

となっています。





匿名でされても,プロバイダ責任制限法により,

一定の要件でプロバイダには,侵害者の情報開示義務が生じます。



まずは,プロバイダに対して開示要求をすることになりますが,

拒否された場合には,

開示請求の裁判をする必要があります。



プロバイダ責任制限法においても,

本来的な請求(著作権・商標権に基づく差止,損害賠償等,名誉毀損に基づく差止,損害賠償請求等)においても,



著作権侵害,商標権侵害については,知財の知識・経験が,

名誉毀損・プライバシー侵害については,名誉毀損事件の知識・経験が,

勿論,ネット上の問題ですので,最低限のネット上の知識

が必要となります。



得意分野として開示しておきます。

Last updated 2010.02.22 20:43:01


H22.6.18現在のコメント
今は,ITよりも,ITCというそうです。
口調は悪いが,こう変えましょう。

自己アピールにも,そう書いて言い張っておきます。