2010年7月7日水曜日

短く削る!:無理矢理A4・1枚

短く削る!:無理矢理A4・1枚


高橋昭男「短く書く仕事文の技術 削り方・書き方・仕上げ方」(2001,講談社)

この本は,使えます。

普通は,それ以上短くできない文章を半分にするとか
割りとまとまっています。

最近の小中学校生向けの国語の本でも,よく推奨されている方法です。

この本でもありますが,


文章は,枚数に制限があった方が考えます。

司法試験でいうと今の方が(枚数だけを考えれば)楽です。



特に難しいのがA4・1枚です。

普通の準備書面や意見書より,下手したら考えます。


もう一つは,内容証明でしょうか。
文字数で費用もかかりますし,あと少しで,
前のページ数に納まるという場合は,燃えます。

日付,表題,事務所住所等,署名で更に文字数は限られます。


最初から短くするのは難しいので,少し長めに書いて
削っていくと楽です。

準備書面も,最近は,なるだけ10枚に納めるようにしています。
30枚が20枚に…

結局10枚,しかも,最後の行で終わるのが理想です。

10枚でも,少し余ったら,削った部分の縮小版等を入れ込み,
なるだけ,最後の行で終わるように努力します。

最後の行数に,「以上」が入ると気持ちいいです。



コツは,最終的には,思い切りです。
バサリと切るとよいとおもいます。

凝ったところが,意外と要らなかったりします。



ブログでも,

楽天ブログ
のように文字数に制限があり,
一々何字
と出るのは練習に向いています。
惜しい,後何字で丁度1000字とかです。

楽天ブログでは,1万字を超えることはできませんので,
調子こいて書いて,後2000字とか削るハメになります。

その作業で,文章が洗練されます(と思う)。

メインブログは,余り向いていません。

ダラダラ書いてしまいます。
余り反省していませんが。


……………………………………………………
ランキングに参加しました。本文の邪魔にならないテキストリンクにしました。
弁護士ランキング// 弁理士ランキング//法務・知財ランキング

ーーーーーーーー