2010年7月6日火曜日

削って!削って!

自炊後の後始末の前に

反省ついでに。


文章上達の方法として,
削る
があります。

ある文章を短く削ることで,確実に力がつきます。


公取委ガイドライン:知的財産の利用に関する独占禁止法上の指針1(私的独占及び不当な取引制限の観点から)

公取委ガイドライン:知的財産の利用に関する独占禁止法上の指針2(不公正な取引方法の観点からの考え方)


は,余りいい例ではありません。

する気になれば,

半分くらいの量にするのは余裕でしょう。


独禁法の意味が分かっていれば,
例えば,一般指定に関する部分は,丸ごと省いてもいいかもしれません。


2の方は,これだけで,ほとんどなくなります。


公取委ガイドラインは,
後で文句言われない様に,かなり配慮したものです。

意外と削る練習には,適した素材と思います。



ただ,言い訳をすると,
原文を,なるだけ残す方が,後で書面を作るときには役に立ちます。


削った分がいるのに!

というのは日常茶飯事です。

このくらい残っていれば,役に立つかな?位の残り具合にしました。



……………………………………………………
ランキングに参加しました。本文の邪魔にならないテキストリンクにしました。
弁護士ランキング// 弁理士ランキング//法務・知財ランキング

ーーーーーーーー