2010年8月4日水曜日

著名表示による商号差止

不競法:著名表示による商号差止

知財高裁平成22年7月28日判決(平成22年(ネ)第10021号商号使用禁止等請求控訴事件)

で,興味深い判例が出ています。

著名表示による不正競争防止法2条1項2号で商号の差止を認めた事例です。


特に法律的な話しは述べていませんので(選択的併合ぐらいでしょうか),
ここで書いておきます。


前にも書いています。
商号,不正競争防止法,商標…原則,同じ商号も許される。

今回ぐらい有名でないと,著名とはいえません。

……………………………………………………………………………