2010年8月20日金曜日

ハンミョウをみつけて…ロン先生の虫眼鏡

ハンミョウをみつけて,

またも

ロン先生の虫眼鏡

に,はまってしまった。



・ロン先生の虫眼鏡

調べてみたら,
古本屋にもほとんどありません。


おそらく
売れていませんでしたから…


いいのありました。

オンデマンド出版「BookPark(ブックパーク)」
http://www.bookpark.ne.jp/



ロン先生の虫眼鏡

は,電子書籍でもありますが(ePub),
やはり,手軽にみられる紙のものがいいです。


・知らない人に(興味がなければ,とてもどうでもよい情報)


ロン先生の虫眼鏡(マンガ版)は,

ファーブル昆虫記

に匹敵する

といってもいいすぎではないと思います(怒られるかな)。


今みても,色あせていないです。
昆虫好きのお子様ならば,
かならずはまります。





・ハンミョウは,

漢字で書くと,

斑猫

英名は,

Tiger beetle

です。

最強に格好いいです
(え?…)。


コウチュウ目(鞘翅目)・ハンミョウ科(Cicincelidae)の総称です。

ナミハンミョウは,Cicindela japonica

日本の最大種で,意外とでかいです(20mm)。



昆虫は,地域差がかなりはげしくて,
普通にいるじゃんというのが,他に行くと,全く見られなくなります。


たとえば,私は名古屋出身ですが,
子供の頃は,
アブラゼミばかり,ハネの透明なクマゼミは,幻でした。
生きているのを捕まえたらヒーローでした。


大阪では…ほぼ,クマゼミです。
息子は,アブラゼミを珍しがります。


今の大阪の子は,
アブラゼミ捕まえたらヒーローなんでしょうか…。




あまり感動(え?)が伝わらないという面もありますね。

もちろん,
虫嫌いな奥様(みるのも嫌,話しを聞くのも嫌)と息子(みるのだけ好き)には,
全く共感されていません。


かっこいいのに…



……………………………………………………