2010年8月5日木曜日

著作権:iPadアプリ申請者と実際の開発者№2

HPの目次,更新しました。
http://utsuboiwa.jimdo.com/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC/%E7%9B%AE%E6%AC%A1/


21.著作権:著作物の帰属,移転「事実認定」
知財高裁平成22年5月25日判決(平成21年(行コ)第10001号法人税更正処分取消等請求控訴事件)

№3で取り上げ予定です。


これは,著作物の帰属・移転の問題が,税務上の問題にも広がり大事になった事案ですが,

著作権:iPadアプリ申請者と実際の開発者

にも大いに関係します。


ソフトウェアの開発費用を出損しても,
当然に著作物を保有することにはなりません。


課税庁が,わざといっているものと思いますが,


当該知財高裁は,

「ソフトウェアの開発費用を出捐した者は,ソフトウェアの創作行為をしていなくても,当然に著作権を保有するべきであるという著作権法に対する不適切な理解を前提とするものであって,失当である。」(知財高裁平成22年5月25日判決(平成21年(行コ)第10001号法人税更正処分取消等請求控訴事件))

といっています。


……………………………………………………………………………