2010年9月22日水曜日

法と証拠にもとづいて…

最高検が動いたということで,
準備していましたが,
あっという間に逮捕され
書き直しました。

特捜検事逮捕


証拠隠滅罪容疑ということですが,

構成要件上は,偽造ということになりましょう。


嘘はよくつかれますが,
ここまで,はっきり証拠に手を出しているとは
きわめて,おおごとです。




逮捕に踏み切ったということは,
故意も立証できると,

当初の(過失的)言い分を捜査チームは否定したということになります。



事態は,検察はもちろん,法曹全体を巻き込む
おおごとです。

徹底した捜査がのぞまれます。



……………………………………………………
H22.9.22現在のコメント

偽造したFDをこっそり弁護人に渡し,
弁護人が,FDを証拠として出したら,

偽造されている!
といわれるおそれもありました。

FDの解析をするといっても,
国選だったら,どうするんだ!
という怒りも正直ありますね。

技術的には簡単といっても,
偽造を見破り解析にまでいたるのは極めて難しいものです。


これからは,
偽造されていないことを証明する文書を添付しなければ,
証拠として認めてくれない方向に動くかもしれません。

……………………………………………………
H22.9.22現在のコメント2

よく否認しても無駄だ,証拠があるんだ
といわれます
(しかし,大体はみせてはくれません)

それにめげてしまう
被疑者もいます。


防犯カメラに映っている!

もうダメかもしれない。

←やっていないといっても,そこにはいったんでしょ,
映っているのは当たり前じゃん,
どういうふうに映っているかが問題じゃん,


電話記録があるって,
やっぱり電話したかもしれない

←前から電話はしたっていっていたやん,
電話の中身が問題でしょ



物証は,供述を取るにも使われます。
あるといっておきながら,実際なかったりします。


携帯電話の(電話会社からの)ログとか
平気でないとか,
取ってないとかいいますしね。




……………………………………………………