2010年10月30日土曜日

Emacs:準備書面に,org-mode,HTML出力(メモ・覚書)

1 Emacsのorg-mode

は,準備書面作成に十分使えます。

見出しを,

C-RETで,表示させることができます。

見出しの数字を入れ替えるのも簡単です。


WordやOOoは,この設定が難しく, 融通も余りききません。

後でなおすのがとても大変です。


これで,見出しと目次が一緒に作ることができます。

目次は,かなり通数が多くないと作っていませんでした。
(とても面倒くさいので)。

これからは,かなり気楽に作ることができます。

1.1 例

1.1.1 例

こうなります。


2 org-modeによるHTML出力

C-c,C-eで,更に「b」で,

ファイルをHTML出力し, ブラウザに表示させることができます。

テキスト形式で出力もできますが, 見出しごとにアンダーラインが入ってしまいます。

M-x,org-customize

で,色々と試しましたが,このアンダーラインを消すのは,できない(?) ようです。


しかし,そこで,

HTML出力し,ブラウザ表示させると,

ブラウザ上では,アンダーラインはつきません。

これを,OOo等にコピペすることで,とりあえず満足しました。


3 見出しの項目数字

見出しは,
HTMLで出力すると,自動的に,

「*」1つが「1 」
「**」が「1.1 」
「***」が「1.1.1 」

になります。

すばらしい。

半角数字と半角空白で,全角1文字
半角数字・半角ドット・半角数字・半角空白で,全角2字
半角・・・で,全角3字になります。

そのため,

半角が余り,字がずれるということはありません。
今までは,「1.」で全角にして,全角空白を入れて,
3字目から始めるようにして調整していました。

これからは,「1」半角空白で,2字目から始めることになります。

もう,これからは,これで行きたいと思います。

……………………………………………………
公式サイト携帯サイト