2010年10月5日火曜日

黒っぽい書面と白っぽい書面

Emacsは,

デフォルト背景が白で,
目がチカチカします。
そのため黒に白文字に設定を変えています。



Emacsで書く環境としてはいいのですが,
準備書面に移して,印刷してみると…


どうも黒い。
Emacsでは,白すぎたということになります。


黒い書面は,読みにくいことにつながりやすいのです。


もう少し,
白っぽくしようと思います。


パソコンが発達し,
IMEが発達し,
漢字を使う頻度がふえました。

それで,むだに漢字がふえて,今また黒っぽい書面がふえてきた印象です。


黒っぽいのは,
それだけが原因ではありません。


表現のくどさです。


私のばあい,ほとんど,なるだけ,代名詞や指示語を使いません。


◎◎◎◎の△△
とあった場合,

その△△とか,

たんに△△とか,

は,ほとんど使いません。

また,
◎◎◎◎の△△
と書いてしまう癖があります。


程度問題ですが,
今の課題のひとつです。

……………………………………………………
公式サイト