2010年10月4日月曜日

Emacsまとめ(H221004時点)

重要度(主観で,★5つが最高)

目安として,★5つは無いと死ぬ,★4つは便利,★3つは好み,です。

随時増えていきますが,

とりあえずこんなけあれば,いいのでは。

Ubuntu10.04LTS日本語remix
GNU Emacs 23.1.1 (i486-pc-linux-gnu, GTK+ Version 2.20.0)
での場合です。
テスト中です。
完全に固まったら,公式サイト(http://utsuboiwa.jimdo.com/)に載せます。

……………………………………………………

・基本のコマンド

取消し・やり直し関連

C-g:取消し(とにかく間違えたらこれ);;★★★★★
C-_:ando(一つ前に戻す)(_は,Shift「ろ」ですので,C,Shift-ろ);;★★★★★

操作関連

C-w:カット(Win:C-x);;★★★★★
M-w:コピー(Win:C-c);;★★★★★
C-y:ペースト(Win:C-v);;★★★★★

C-x,h:オールリージョン(全範囲選択)(Win:X-a);;★★★★★
M-y:Killバッファ履歴(コピー・カット履歴,選択してERT(Enterキー)で張付け);;★★★★★

M-q:見た目だけでなく,80行で行を折り返し;;★★★(特にネット上で)


M-g,M-g:行飛び(半角数字を入力,ERTで飛びます)(Altを押しながら半角g,gです);;★★★

C-x,o(オー):編集中の窓を移動します(oを押すとき,Crtlから離します。);;★★★★
C-x,0(ゼロ):編集中の窓を消します。
C-x,2:2分割します(上と下を行ったり来たり);;★★★★

保存関係

C-x,C-s:上書き保存です。いわゆる(Win:C-s)
C-x,C-c:保存して終了です。
C-x,C-w:別名で保存です。

……………………………………………………
カスタム(下記で変更しています)

BS(Backspace):デフォルトですと全範囲選択してBSでも消えませんので

C-k,M-k:カーソル末尾消去(C-k),カーソル位置前後消去(M-k)

M-y:下記設定で履歴が出ます。切ったり貼ったりするとき便利です。



……………………………………………………

・「.emacs」の設定
(コメント(;以下)は,敢えて増やして説明にしています。)

…………………………………………↓ここ以下を,コピペして,C-x,c(保存して終了)後再起動or,C-x,C-e


;;日本語の設定;;★★★★★(文字化け防止!)

(set-language-environment "Japanese")
(prefer-coding-system 'utf-8)
(set-default-coding-systems 'utf-8)
(set-terminal-coding-system 'utf-8)
(set-keyboard-coding-system 'utf-8)
(set-buffer-file-coding-system 'utf-8)
(setq default-buffer-file-coding-system 'utf-8)
(set-buffer-file-coding-system 'utf-8)
(set-clipboard-coding-system 'utf-8)

;;ロードパス設定(私の場合です);;ないとelispが動きません。デフォルトで動きます。

(setq load-path (cons "~/.emacs.d/elisp" load-path))


;;BSで削除;;★★★★★(これが一番感覚が違うと思います)
(delete-selection-mode 1)

;;一行まるごとカット(カーソル以後:C-k,前も含めて:M-k);;★★★(便利ですが好みです)
(defun kill-whole-line (&optional numlines)
"One line is deleted wherever there is a cursor."
(interactive "p")
(setq pos (current-column))
(beginning-of-line)
(kill-line numlines)
(move-to-column pos))

(define-key esc-map "k" 'kill-whole-line)

;;HomeをC-aにShift+Homeで選択したまま行頭へ
;;EndをC-eに;;★★★(好みです)
(pc-selection-mode)

; クリップボードにコピー;;★★★★★(これがないと他からコピペができません)
; 切り取ってクリップボードへ;;★★★★★(〃)

(global-set-key "\M-w" 'clipboard-kill-ring-save) ; クリップボードにコピー
(global-set-key "\C-w" 'clipboard-kill-region) ; 切り取ってクリップボードへ


;;バッファ巡回 「C-,」,「C-.」;;★★★★(便利です)
(autoload `cyclebuffer-forward "cyclebuffer" "cycle forward" t)
(autoload `cyclebuffer-backward "cyclebuffer" "cycle backward" t)
(global-set-key [?\C-,] 'cyclebuffer-forward)
(global-set-key [?\C-.] 'cyclebuffer-backward)

;; デフォルトの透明度を設定する (80%)
;; カレントウィンドウの透明度を変更する (80%),下が透けます。数字が小さいほど透明
;;★★★★(便利。動かさずに下を見ながら書けます)
(set-frame-parameter nil 'alpha 80)
(add-to-list 'default-frame-alist '(alpha . 80))

;; 背景色を黒に(デフォルトは白でチカチカ);;★★★(好みです)
(set-background-color "Black")
(set-foreground-color "LightGray")
(set-cursor-color "Gray")

;; browse-kill-ring;カットコピーの履歴,M-yで呼び出し選択してRETで貼り付け,qで止め
;;ないととても不便;;★★★★★
(require 'browse-kill-ring)
(global-set-key "\M-y" 'browse-kill-ring)
(setq browse-kill-ring-display-style 'one-line)
(setq browse-kill-ring-quit-action 'kill-and-delete-window)
(setq browse-kill-ring-resize-window t)
(setq browse-kill-ring-separator "-------")
(setq browse-kill-ring-highlight-current-entry t)
(setq browse-kill-ring-separator-face 'region)
(setq browse-kill-ring-maximum-display-length 100)


……………………………………………………・

;;行番号を表示;★★★(好みです)
(require 'linum)
(global-linum-mode)

(H230315削除)
これは,Emacs/org-modeを用いるときには禁忌的です。激重になります。
……………………………………………………

……………………………………………………↑ここまで


あとは,anythingの設定です。
これは,私も,

[anything][emacs]anything導入のeverything ~3分で使えるanything.el~
(http://d.hatena.ne.jp/rubikitch/20100718/anything)

で紹介されたとおりにやっています。
ロードパスだけが難しい(?)。

anything-filelist+までいって,
ショートカットを設定(私の場合,C-x,a,f)すると幸せになります。

……………………………………………………
自分のためのメモです。完全に。



……………………………………………………
H221008現在のコメント

browse-kill-ringについては,lispが必要でした。

ここから,
http://www.bookshelf.jp/soft/meadow_32.html#SEC458

……………………………………………………
公式サイト携帯サイト