2010年10月26日火曜日

Emacs:ながらでするのが得意になる(500投稿目)

Emacs:ながらでするのが得意になる。


言い訳がましく,

じつは仕事していないんちゃう?

とおもわれそうなブログ更新量ですが
(1000件までは,手を緩めるつもりはありません…言ってしまった)


ながらは,Emacsは得意です。

(最近のブログは,ほとんど,このようにナガラで作られています)


大した労力もありません。

ブログは,結構思いつきで書いていますので,
ナガラでしないと,書くことさえも忘れてしまいます。




書面をつくりながら,これは,ブログにメモ残しておいた方がいいなあ

と思うとき,

C-x,C-w
で,別名保存しておき,また,元の場所へ戻って作業再開します
(C-x,O(オー))

窓を複数だしておいて,
同時並行的作業もかなり平気で(しかもキーボードだけで),
できるようになります。



ブログではなくても,
準備書面を複数書いていて,あれ?あれ書いたらいいんちゃう?

と思ったときにも,いいです。




普通のワープロソフトの場合,
長いのを複数出しておくと,
いつの間にか固まっている場合がありますが,
Emacsは,エディタですので,まず固まる心配はありません。


まずは,吐き出して,後から,細かいところは考える。
意外と,この手法は自分には合っている感じがします。

忘れずに,

C-x,C-s(上書き保存)
C-x,h(全選択リージョン)
M-w(コピー)

→M-Tabで,移動して,

ブログ貼り付け

……………………………………………………
H221026現在のコメント

この投稿で,500件目です。
まだ,先は長いなあ。

……………………………………………………

公式サイト携帯サイト