2010年11月9日火曜日

Emacs,org-mode:オプションの出方

org-modeでは,

例えば,

#+OPTIONS: toc:nil num:t author:nil creator:nil LaTeX:nil timestamp:nil \n:t Tex:t

と文書に挿入することで,出力の仕方,出力項目を調整することができます。


マニュアル等を読んでも結局実際にやってみないとわかりませんでしたので,メモ・覚書として残しておきます。

toc:nil
これは,目次を出さないという意味です(逆に出す場合は「t」です)。

num:t
これは,項目の「*」を数字に変えて出力するかで,「t」で,出力するになります。

author:nil
これは,執筆者をだすことができます。デフォルトだと,下の方に出ますので,私は,「nil」(出さない)にして,htmlで,強引に書いています。

creator:nil
これは,不要です「nil」に。このorg-modeに関係する作者のことです。

LaTeX:nil
LaTexが入れば,LaTex特有のマクロが使えるようになります。
とりあえず,html出力しかしないので,「nil」(出さない)にしています。

Tex:t
これは,x^2としたときに,画像(おそらく)に出力して出してくれます。まだ使ってはいませんが,書面にするときは便利ですので,「t」(マクロを使う)にしています。(H230203削除)上付き文字・下付き制御は,「^:」オプションです(H230203追記)。

timestamp:nil
これも,デフォルトだと位置が,好きではありませんので(これも下の方にでる),「nil」(出さない)にしています。



\n:t
これが一番難しく,文章を書くには,とても重要になります。最終的には,「t」でいいかなとおもっています。
この意味は,行を保持するという意味だそうです。


なんのことか分かりませんので,色々試した結果が,次です。



「nil」にすると,

・文頭がインデントされる。

これは,元々のcssが,pが,「text-indent: 1em」になっている影響です。「nil」にすると,改行したときに「p」と認識されるということになります(一字下げになる)。逆に,「t」にして出力しソースをみると,前の行が「</p><br>」になり,勝手に「<br>」が入るようで,「一字下げ」になりません(「p」と認識されない)。「t」にすると,次に改めて「p」タグを入れないといけないことになりますが,面倒くさいので,冒頭は,全角空白一つを入れ,「text-indent: 1em」を,コメントアウトしておきました。

・改行には,2行入れる必要がある(段落になる),1行だと,続いて半角空白が入る。
段落にしない改行は@<br>を入れる必要がある。多く改行を入れても1行になる。

これが「nil」の場合です。
逆に,「t」の場合は,見た目としては,普通になります。

分かりにくいので,画像を↓

・元々のorgファイル





・\n:tの場合




・\n:nilの場合




一瞬便利そうですが,見た目(orgファイルの)と違うので,混乱します。




「t」の場合は,メルマガでよくつかっている,
「M-q」(C-x,fで,数値調整可能)で,強引に改行付加をすると,黒文字とか小さい字のHTMLタグまでが,字数に含められてレイアウトがくずれます。

ここは,ブラウザーやプリンターの設定と調整ですることにし,「M-q」を使わず(見た目では,横に長くなったまま)にした方がいいかとおもいました。

#+BEGIN_EXAMPLE(#+END_EXAMPLE)で囲まれた部分は,「M-q」が可能な設定となっています(おそらくデフォルト)(cssの「pre」)。

結局,「nil」にするメリットは,「p」で設定したtext-indentだけですので,逆にデメリットが多いとおもいます。


素直に,「t」!で。

ちなみに,

半角¥は,バックスラッシュとして表示される場合もありますが,おなじいみです。

……………………………………………………
今日は,何時にもましてマイナーだった。

ちなみに,タグをhtmlで表示する場合は,
<(半角)は,「&lt」(の半角),>(半角)は,「&gt」(の半角)を使って,「br」(半角)等を囲めば,でます。

このブログも,そうやって表示しています。

意外と悩むので・・・メモ・覚書

……………………………………………………
H230203現在のコメント
悩みましたが,「\n:」については,「nil」にしています。どちらかの慣れの問題ですが,SphinxやLatexを使う場合には,「nil」的な扱いになりますので,こちらに慣れたほうがいいかとおもっています。

……………………………………………………
メインサイト(Sphinx利用)GAE利用サイト知財高裁のまとめjimdoサイト携帯サイト