2010年11月22日月曜日

Emacs,org-mode:HTML出力デフォルト改変への道,おそらく明細書へも可能(?)

デフォルトのhtml出力見出し(項目)数字は,

「*」→「1 」
「**」→「1.1 」
「***」→「1.1.1 」

です。

恐らく, org-export-generic.el
あたりを,改変すれば,

特許の明細書なんかに出てくる
  【0001】
みたいな番号を出力するために,*を(見出し(項目))思った数字に変換することも可能になるでしょう。
(もちろん,増減にあわせて)

困っていませんので,やりませんが…。



簡単な方法でするとすれば,

#+OPTIONS: num:tを,「nil」にして,デフォルト数字を出さないようにして,
自分で手打ちで入れることでしょうか。

……………………………………………………
連番を使って,取り敢えず,【0001】〜【0999】までは,書けます。

M-: (loop for i from 1 to 999 do (insert (format "【0%d】\n" i)))

です。
参考Webサイト
http://d.hatena.ne.jp/rubikitch/20081223/seq


これを書いてから,前に「*」をつけていく(例:*【0001】)と,取り敢えずはできます。
自動出力が理想ですが,そんなに長くないのであれば,手打ちでもできないことはないかもしれません。

ちなみに,9999まですると「3桁」の前の「0」が飛ばされて「888」等と表示されます。
それなので,先に,上のを書いて,次に,「from 1000 to 9999」,「【%d】」 とすれば,いいです。「1000」~「9999」まで出ます。

契約書でも使えるかもしれません。「第%d条」とすれば,よい。

……………………………………………………

結構便利そうですが,私自身は,明細書を(あまり,ほとんど)書きませんので,
今のデフォルト出力で取り敢えず満足しています。

どうしようもなくなったら考えるというスタイルでいきます。
全部は,できませんので。

……………………………………………………
公式サイト携帯サイト