2010年11月9日火曜日

Emacs,org-mode:じつは,書式テンプレートは一つですむ

いいことおもいつきました。


じつは,書式テンプレートは,
一ファイルですみます。
(色々つくってたが)。


Emacs,org-modeでのHTML出力は,

#COMENT:

をつければ,出力されません。いくらあってもです。ないものと扱われます。


それなので,

要らない場合の項目,
頭畫部分とか,
原告訴訟代理人とか,
emailの表示とか,
の部分を,

全て#COMENT: をつけておいて必要なときに,また,#COMENT: を外せばいいのです。

どのテンプレートを使うのかを迷う必要がありません。



#COMENT:のつけ方は,まず,これを,単語登録します。

そして,

リージョン選択(Win風にいえば,範囲選択)して,
「M-;」です。

そうすると,

「どんなコメント記号使うんじゃ!?」(英語)

と聞いてきますので,

ここで,#COMENT: を入れれば,

全部一緒くたに#COMENT: が
つきます。


さらに,どこからどこまでか分からなくなるので,

書式の最初に,また,
#COMENT: をつけて,ここから↓「1」頭書きあり,趣旨・理由あり,裁判所名あり,と書いて,

終わりのところに,また,
#COMENT: をつけて,ここまで↑「1」頭書きあり,趣旨・理由あり,裁判所名あり
と書いておけば,いいかとおもいました。

必要な空白も,#COMENT: 行をつけておけばいいです。


おおー,すげー


誰も共感されないので,ひとりで

……………………………………………………
公式サイト携帯サイト