2010年11月9日火曜日

Emacs,org-mode:実践でつかってみた

本日,ちょうど,
異議申立をする必要がありました。

申立ての趣旨
申立ての理由

付きのものを作成し,

実践で使ってみました。
(訴状等にもつかえます)。


3日以内に出さないといけないので(確か),
とにかく,1日で出しました
(1日で出せば文句はでない)。

(なにか分かりますか?)



問題点発生!

「理解」の「理」がプリンターで印刷されない!

「理」がすべて空白に!

なぜ,「理」みたいなメジャーな字が…


しかも,申立ての理由の「理」は出ているのに
本文だけ出ない。



これは,プリンターのせいか,ブラウザーのせいか,エクスポートのせいか…

むかついたので,本文では,
「理」を使わないように,文章を考えました。
(エクスポートを直す気はないのはいうまでもない)。

……………………………………………………
公式サイト携帯サイト