2010年12月8日水曜日

Emacs・org-mode:スケジュールとagenda機能とは違うものでは

agenda機能をつかっています。

何でもかんでも,やること(NextAction),やったこと(Done),待つもの(Wait)と入れておくことにしました。

やることチェックリスト,行動指針
といえるでしょうか。

書面作成の際にも,後で飛べるように,日付を入れておきます(C-c.)。

普通に,agenda機能を発動させると(C-c a a),
一日が,ズラーと埋まります(何もなくても…)。

agendaをみるのは,朝とすれば,今すべきことが分かるようになります。


agendaでみるのは,事務所にいるとき,または,パソコンがあるときということです。タイムチャージ的にいえば,その事件に掛かりきっている時間を表すものです。

スケジュールで一番重要なのは,その時間にどこにいなければならないかというものです。

終わったとき,例えば,提出期限等をagendaに入れることは必要ですがスケジュールにまで入れ込むことまで必要なのかな?と思ってきました。


裁判所の期日等が入るスケジュールとは若干違うような気がします。
agendaを同期させて,スケジュールとしようと思っていましたが,とりあえず様子をみることにしました。
同期も,かなり大変だとおもいますので。


……………………………………………………
公式サイト携帯サイト