2010年12月25日土曜日

Emacs・org-mode:表は結構適当でいけます。破産報告書

現在バージョン:Ubuntu10.04LTS desktop 日本語Remix,Emacs23.1,org7.3
……………………………………………………

Emacs・org-modeの表は,きちんとorgファイルでの見た目がそろっていなければとおもっていましたが,適当でいいみたいです。

まず,id,classを利用して,最初にcssを書いておきます。
例えば,↓


#+BEGIN_HTML
<style type="text/css">
.table1 { margin: 0.5em 2em; }
th { background-color: lightyellow;
border-style: solid; border-color: black; border-width: thin; }
td { background-color: # #eeeeee;
white;
border-style: solid; border-color: black; border-width: thin; }
td+td { background-color: white; font-size:10pt}
.table1 td { text-align: center; }
.table1 td+td { text-align: center; }
</style>
#+END_HTML


表の前に,例えば,

#+ATTR_HTML: class="table1" border="2" rules="all" frame="all"

と書いておきます。

そこで,表を書きます。「|」で区切られていれば,orgファイルの見た目ではみ出していても,html変換(C-c,C-e,b or h)されたときに,整形されます。


orgファイルの見た目↓




実際の印刷プレビュー↓




破産報告書も,Emacs・org-modeで,いけました。
裁判所提供のものは,とても使いにくく,
かといって,普通のワープロで罫線を引くのは大嫌いです(Wordでも一太郎でも)。
そのため,今までは,Excelで作っていました。

しかし,
適当に線を引くだけで,複雑なマクロを含む計算もしない場合に,Excelを使うのは意味がありません。

弁護士の仕事でExcelを使った方が便利なのは,
実は,ほとんどありません(過払いの計算ぐらいか?)。

ほとんどが罫線を引く,単に合計等の単純な計算をするぐらいです。

これでいいやという感じです。
売掛金の別紙等も,これで十分な感じです。

Excel脱却も間近です。
……………………………………………………
H221225現在のコメント
本当は,上の表に入り込んでいるhtmlもcssに取り込めばシンプルに見た目もスッキリします。

例です。

……………………………………………………
H221125現在のコメント

#+END_HTML,#+BEGIN_HTMLで
スタイルを挟むのは,org7.3ではできなくなっているようです
(なぜか,私のはできるようだが,まだ検証中)。

屯遁のパズルとプログラミングの日記
http://d.hatena.ne.jp/tamura70/20100307/org
を参考に,

頭に,「#+STYLE: 」を全てつけておくと間違いなくできます(私もこれに変えた)。


htmlと判断し,<の前に@をつけるのもできるようだ…よくわからないので,できているものは,このままにしておこう。


色々なやり方(同じ効果で,違う方法)というのは結構あるようです。
余り悩まず,できているからいいことにします。

これからは,バージョンをその都度書くことにします。
……………………………………………………
公式サイト携帯サイト