2010年12月10日金曜日

Emacs・org-mode:白黒の美学

意匠とか,どうしてもカラーでなければならないもの以外は,

白黒で,書面を書くのが普通です。

白黒の方が綺麗(ひかくてき)ですし,コスト面でも,プリンターの速さでも,良いところは多いです。


それなので,いくらhtmlでといっても,白黒でどこまでできるかというのが問題になります。

色付きが,美妙な白黒具合で丁度よいということもあります。

一時期エクセルで,全部書けばいいじゃん!
とおもって,凝ってた時期のメモが残っています。

うす:上段・左4・上から5つ目のうすみどり
こい:上段・左2・上から3つ目のくすんだオレンジ


内のプリンターだと,丁度いいぐあいで,出るぐらいの薄さで,見えるぐらいの濃さが丁度よかったんだとおもいます(最近は,やっていないので,わすれましたが)。


破産の報告書をエクセルバージョンに移してみました。

昔だったら,感動するんですが…なんか,遅い…


Emacs・org-modeの表作りは,よくできています。
高度すぎて習得できていません。


もう少し頑張ってみるのもいいかとおもっています。

……………………………………………………
公式サイト携帯サイト