2010年12月28日火曜日

Emacs,org-mode,html:結局,ソースで

書式のhtml,cssをつくるとき,

結局参考になるのは,ソースです。

気に入ったwebサイトがあれば,

マウス右クリック・選択で,ソースが表示できます。

該当箇所のhtml,cssをみて,
一度試行錯誤することが,結局速いです。


org-modeで内部ファイルにするのは,org-mode特有のルールを守る必要があります(#+BEGIN_HTML,#+END_HTMLで挟むとか,@をつけるとか)ので,最初は,cssファイルを別に作れば,普通のcssと同じです。


一つだけ,「#」が残って表示されている!
という場合でも,ソースをみれば,分かります。


たまには,法律のことも書こう。
cssソースは,文章ともいえますが,
それ自体著作権が認められるわけではありません。

組み合わせが独自であれば,余地はありますが,ある一定のルールに従うべきものですから,かなり難しい種類のものと考えられます。

コメント部分は,より文章に近くなりますので,これについて著作物と認められる可能性は,より高いといえます。


……………………………………………………
公式サイト携帯サイト