2010年12月24日金曜日

Emacs・org-mode:html入力,Zencoding Mode

Emacs・org-modeで,

htmlを入力する方法としては,

1.タグの前に,@を付ける方法と,

2.#+BEGIN_HTML,#+END_HTMLで挟む方法があります。

同じ出力結果になります。


1.だと,全ての開始タグ前,終了タグ前に,@を付ける必要があります。

2.の方法であれば,普通にタグを書いて行けばよいということになります。


使い分けの方法としては,
書いているときに,ここは小文字とか,ブロック体とかと考えて打っている場合は,1.の方法で,後で見直して,変えるという場合は,2.の方法が楽でしょうか。



タグを書く場合に,便利なマイナーモードがあります。

zen-coding.el
( http://www.emacswiki.org/emacs/ZenCoding )
です。

.elをロードパスの通ったところにインストールします。
(Emacs,.elのインストールは,単に,.elファイルを,ダウンロードして,置くこと)


「.emacs」には,

;;zencording-mode(minormode)
(add-to-list 'load-path "~/.emacs.d/elisp/");ロードパス,私の場合です。
(require 'zencoding-mode)
(add-hook 'org-mode-hook 'zencoding-mode)
(define-key zencoding-mode-keymap "\C-z" 'zencoding-expand-line)

と書きました。

マイナーモードですので,3行目にメジャーモードを書いておけば,併用して使えます。

キーバインドは,使っていない,「C-z」にしました(4行目)。デフォルトは,「C-RET」ですが,これは,org-modeでは重要コマンドになりますので,避けました。

タグの中身だけを書いて(例えば「div」と書く),「C-z」すると,展開されて開始タグと終了タグが現れます。

詳しくは,上記リンクにありますが,タグを書くだけなら,とても便利となります。
(ま,ほとんど,複雑なものは書きませんが)


org-modeなら,先の2.の方法を使って,挟みます。

……………………………………………………
H221224現在のコメント

段々変な方向へ行くような感じもしますが,
org-modeでは,
html・cssで全ての設定をすることになります。

wordの設定を覚えるよりは,楽ではないかとおもいます。

……………………………………………………
公式サイト携帯サイト