2011年1月15日土曜日

知財高裁のまとめ:サイト方針

知財高裁のまとめ


・アーカイブで投稿日欄を利用して,これを判決日にしました。これで,いつのか分かります。



・コメントを活用することにしました。

コメントについては,申し訳ありませんが,このブログの特徴上,

お褒めの言葉も表示しません。


その知財高裁判決を引用するとき,
それを利用するものに役立つもののみ(と私がおもうもの)を,表示させることにします。

たとえば,単なる判例批判とかも役に立ちませんので載せません。

ただ,その判決の弱点とかをご指摘いただければ,よろこんで採用させて頂きます。


・まとめの基準
判決自体は,なるだけ客観的にするために,基準を,まとめるときも,私の意見は取り入れません。

判決相互を考えると,解釈が入ってしまいますので,その判決限りで,とりあえず,書くことにします。


目指すは,準備書面・意見書・判断書等で,
そのまま引用できるものです。


前提知識とかもふっ飛ばします。

初心者・一般には,とても優しくありませんが,ご容赦ください。



・題名に( )で判例を入れる訳

これは,引用するときは,文章の後につけることが多いのでした工夫の一つです。

文章作成の際,引用する際に,こうした点は不便だ,こうした方がよろしかろうというご意見あらば,
御連絡お待ちしています。

……………………………………………………
なお,当たり前ですが,
どなたもこのサイト(知財高裁のまとめ
リンクフリーです。引用も存分に。


同(類)業者の方も同様です(その代わりご紹介ください,と冗談とも本気とも)

関係ないですが,事件の引っ張り込みも歓迎します。いままでは,顔見知りの弁護士による引っ張り込みという形態が多かったですが,時代は変わった(変わるべき!変わる?)といえます。


……………………………………………………
知財高裁のまとめ公式サイトiPad用(GAE利用サイト)携帯サイト