2011年1月14日金曜日

Emacs/org-mode:「<」で始まる短縮入力(2011-01-14 金:作成)

便利なものとして,「<」で始まる短縮入力があります。何が便利なのかというと,

org-modeでは,デフォルトで,例えば,

「<h」,Tabキーで,


「#+begin_html

 #+end_html」


が出ます。この間にhtmlタグを挟めばhtmlとして判断されます。

この「#+end_html」も,「M-矢印」で動きますので文章の途中で挿入してもコピペは必要ありません。

他にも,

「<H」
「#+html: 」

「<s」
「#+begin_src…#+end_src」


「<a」
「#+begin_ascii…#+end_ascii」

「<A」
「#+ascii: 」

「<q」
「#+begin_quote…#+end_quote」

「<c」
「#+begin_center…#+end_center」

「<e」
「#+begin_example…#+end_example」

「<l」
「#+begin_latex…#+end_latex」

「<L」
「#+latex: 」

などがデフォルトです。

追加も設定をイジレば可能となっています。

org-modeの面白いところで便利なところですが,
囲ったところは,囲った処理をしてくれます。
混在も可能です。


意外と書いている人を見つけられませんでしたので(マニュアルにはある),メモ・覚書として残しました。

……………………………………………………
公式サイトGAEサイト携帯サイト