2011年1月2日日曜日

Google App Engine:新しいWebサイト構築方法

明けましておめでとうございます。


今年から新しいことをはじめてみようと,ひとまず,

有料レンタルサーバー要らずの,Ubuntu10.04LTS desktop 日本語Remixでの
Webサイト構築を試しています。


テスト中ですが,これです。

http://chizaibengoshi.appspot.com/


http://utsuboiwa.jimdo.com/
でもそうですが,有料にしないと広告を消せません。
無料だと,できるデザインも決められてしまったり,自由ではありません。


無料でサイトを立ち上げるには制限を受けます。
自由にしたいなら,お金がかかります。
htmlで最初から自由にやるのであれば,
結局ある程度のお金が必要になるのが普通の流れでした。

そこで…



まずは,開発環境の設定です。
本来,Webアプリの開発手段ですが,これを,htmlをUPできるようにして,レンタルサーバーの代わりに使う方法です。

全体の流れとしては,
ここ↓のサイトを参考にしました。

Google App Engineを使って無料でサイトを立ち上げる方法
http://techblog.ecstudio.jp/tech-tips/freewebsite-with-google-app-engine.html

Google App Engine for Pythonの開発環境をUbuntu 10.04に構築する
http://d.hatena.ne.jp/hrendoh/20101210/1291950506

を参考に,

Python 2.5
Google App Engine SDK
をインストールします。


前者のサイトでは,Google App Engine Launcherを使い,後者は,コマンドを使うやり方です。Google App Engine Launcherは,そもそも出し方が分からないので(どうやって出すんじゃ?),コマンドを使っています(こっちの方が楽だったりする)。


「ナンタラ.html」をフォルダに放り込んでいけば,更新ができます。


一から作らないといけないので,文章主体でいきたいとおもいます。
これが,メインサイトになるかもしれません。
独自ドメインをとって…


……………………………………………………
公式サイトGAEサイト携帯サイト