2011年2月2日水曜日

知財高裁のまとめ:塩月コートH230201判決UP:一般的な文献蓄積も重要

特許:【容易想到性】「事実認定」:(知財高裁平成23年2月1日判決(平成22年(行ケ)第10133号審決取消請求事件))

UPしました。

引例との相違点について容易想到性を肯定した(無効審判をみとめる)判決です。

引例はもちろんですが,一般的な文献の強さ・影響力が印象的です。

一般的な文献を蓄積していくことも必要ということになります。

……………………………………………………
メインサイト(Sphinx利用)GAE利用サイト知財高裁のまとめjimdoサイト携帯サイト