2011年3月14日月曜日

決断者の資質:ドリトル先生とカゲロウ(2011-03-14 月:作成)

* 決断者の資質:ドリトル先生とカゲロウ(2011-03-14 月:作成)

……………………………………………………

ここからリンク↓
3/11東北地震,【緊急】なんでも法律相談所開設

しばらく,最初にリンクを貼ります。

……………………………………………………


ヒューロフティング作・井伏鱒二訳「ドリトル先生と月からの使い」(新版2000.11,岩波少年文庫027,岩波書店)
で,ドリトル先生は,虫語の研究に凝ります。


その中で,一日でその生涯を終えるカゲロウについて,

「この小さな虫の一生は,その喜びも経験も,すべて二十四時間のあいだに縮こめられておる。この虫の哲学や観察の,あるものは,われわれには大いに貴重であるにちがいない。わしは,そう思うよ。」

といい,カゲロウの研究をします。


その結果,ドリトル先生の弟子スタビンズは,こう。書きます

「カゲロウは,ほかのどんな動物よりも短い時間に自分意見をまとめ,決断をくだすのだといってよかろうと思います。」

ドリトル先生のことばです。

「スタビンズ君。まことに残念だね。」と,先生はいいました。「われわれ人間が,得意になって関係しておるような職業に,カゲロウが仲間入りできないのは残念だ。たとえば,総理大臣や郵便局長が,自分の在職期間中のすべての決済を,二十四時間のあいだにくだすとしたらどうだろう。そういう練習をさせてやらねばならん大臣や局長を,わしは大ぜい知っておるよ。この小さな,弱々しいカゲロウにも,一つのすぐれた点のあることを認めなければならん。たしかにカゲロウは,すばやく判断してそれを実行する能力をもっておる。」

決断者の資質を語っています。

……………………………………………………
H230314現在のコメント

幼虫時代を無視しているので厳密には1日ではないとおもいますが…別の虫で出てきていますが,ことばを話すのは,成虫になってからという設定が読み込めます。

……………………………………………………
メインサイト(Sphinx利用)知財高裁のまとめMY facebook弁護士・弁理士 岩原義則知的財産法研究会ITと法律研究会弁護士・弁理士サービスのフェイスブック活用研究会