2011年3月22日火曜日

facebook:いいね!の有用性と危険性…いいね!は,必ずしも,承認ではない。

facebookの特性である。

いいね!
は,
気に入ったリンクを集めたり,
コメントをつける(意外と負担になる)ことはせず,単に気に入ったというだけで評価を加えることができるので,とても優れたものです。

書いている側でも,とても励みになります。


危険性といえば,
気軽にいいね!をすることで,リンクを承認したと取られる可能性もあることです。
変なリンクを誰々が承認したいいものだ!と思われる土壌がまだあるのではないかとおもいます。


私のばあい,かなり簡単に気軽にいいね!をしています。
あえて,変なサイトに飛び込むためにしている場合もあります。


いいね!をしておきながら,サイトを批判していることもあります。

なるだけ積極的な,明るくなるようなことを,「いいね!」したいのですが,そうでない場合もあります。


いいね!は必ずしも,承認ではありません。

本当に「いいね!」ではない場合は,コメントをなるだけ残すことにします。

……………………………………………………
メインサイト(Sphinx利用)知財高裁のまとめMY facebook弁護士・弁理士 岩原義則知的財産法研究会ITと法律研究会弁護士・弁理士サービスのフェイスブック活用研究会