2011年4月24日日曜日

原発事故に関する損害賠償(4)…まずは,概括的に,「因果関係」

原賠法の適用が認められても因果関係が推定されるわけではありません。


特に,因果関係が問題となる事例として,
被爆,特に長期的外部被爆による健康被害
が,間違いなく問題となります。


もともと,被爆は,長期的には日常的にしているものですから,
ある長期間経過後の健康被害が,こんかい一連の原発事故によるものということを,
主張立証する必要があります。

これについては,おそらくデータ化され統計学的データが蓄積されていくものとおもわれますが,
データについての生データ,または,それに近いものを公開・確保していく努力が必要になります。

過去,このような場合に労災認定される場合もないとはいえませんが,ある意味史上初の出来事では,準備をしすぎて足りないということはありません。

まずは,概括的に書くことにします。

……………………………………………………
メインサイト(Sphinx利用)知財高裁のまとめMY facebook弁護士・弁理士 岩原義則知的財産法研究会ITと法律研究会弁護士・弁理士サービスのフェイスブック活用研究会