2011年4月4日月曜日

facebook:ブログよりは反応を見ながらかく事ができるとおもう。

ブログは,
かなりの部分言いぱなしとなります。

書きたいことは自分で決めて,
反応がないのが普通ですから(特に,bloggerみたいなマイナーなものを使えばなおさらです),

また,勝手に書きたいことを書く。

受けるか受けないかを問わず,とにかく書くということになります。

ブログは修行みたいです。
目標がないと書き続けるのはなかなか難しいかもしれません。
(自分のメモ的なものもかなりあるので続いているという面もある)。


その点,facebookは,少なからず反応があります。
「いいね!」というコメントを書く苦労や躊躇がないシステムがあるおかげもありますが,

とにかく,反応をみながら書くことができるのは,大きな利点です。


あまり反応ばかりを気にするのは,
今度は書きたいことを書けないというストレスもできるので,ほどほどということになります。

……………………………………………………
メインサイト(Sphinx利用)知財高裁のまとめMY facebook弁護士・弁理士 岩原義則知的財産法研究会ITと法律研究会弁護士・弁理士サービスのフェイスブック活用研究会