2011年4月26日火曜日

UbuntuでEvernote:インストールと使い方

Ubuntu10.04LTS desktop 日本語Remixに移行してから,

また,Dropbox流行りで,Evernoteをすっかり忘れていました。


そこで,Ubuntu10.04LTS desktop 日本語Remixで,Evernoteを使おうと思い立ちました。


まずは,Evernoteのインストールですが,Evernoteのサイトには,
Win用とMac用しかありません。

http://www.evernote.com/about/download/?btn=grey

そこで,wineを使うことにします。
wineは,簡単にいえば,linux上でWinを使うソフトです。

Ubuntu10.04LTS desktop 日本語Remixでは元から入っているとおもいますので,ここは省略。

wineを使うばあいは,普通に,
ダウンロードしたexeファイルを,右クリックして,「Wine Windows Program Loader で開く」をクリックするだけです。
http://fujikawa.tumblr.com/post/205847664/ubuntu-evernote


のはずですが,問題発生
「Blocked: wine start /unix」のエラー
exeファイルをむやみに入れないように,

「デフォルトで .exe を実行しないように設定されている模様」(下記サイト)
とのことです。

このサイトでも書かれていますが,それでは意味がありませんので,設定ファイルを書き換えます。

端末(C,M-t)を開き,

gksu gedit /usr/share/applications/wine.desktop

これで,テキストエディタ「gedit」が開きます(viでも,Emacsでもよいです)。

Exec=cautious-launcher %f wine start /unix

という行を見つけ

Exec=wine start /unix %f

に書き換えて保存です。
http://www.atchfactory.com/mvt/archives/2011/01/blocked-wine-start-unix.html

ダウンロードする場所にも難点があるのか,デスクトップに持ってきた作業をしたら,動きました。

こうすると,自動的にEvernoteのインストールが始まります。

ずんずん進めばいけることになります。

できました。軽快です。

ま,ちょっと使いみちをみつけることにします。

……………………………………………………
メインサイト(Sphinx利用)知財高裁のまとめMY facebook弁護士・弁理士 岩原義則知的財産法研究会ITと法律研究会弁護士・弁理士サービスのフェイスブック活用研究会