2011年6月17日金曜日

facebookの重要機能

facebookを大分使ってきて、分かりにくいテンをまとめてみます。

「非匿名性、実名性」
facebookは原則、本名で登録されます。
他とは異なると言われていますが、facebookとて厳密ではなく、
住民票提示も要求されているわけでもないので、
例えば、
違法行為特定のために、facebookに情報開示しても(プロバイダ責任法)、facebookが保有している住所で発信者が完全に特定できるものではありません。

二重個人アカウントを取っている人もいます。

また、個人アカウントは別にfacebookページを持つことができますが管理人非表示も可能ですので、
どこまでも実名性というわけではありません。

また、mixyの特徴である足跡機能はなく気軽に人のところ(wall)へ遊びに見に行く、なにもしなくて帰ってきても良い。
mixyも足跡機能削除の傾向が見られますので、
より近いものとなりそうです。
ただ、facebookは、世界的ですので、
外国への接点を考えれば、よりfacebook有利かとおもいます。
感覚的ですが、mixyよりfacebookの方が軽いとおもいます。


「facebookページ」
個人アカウントとは基本的には別アカウントとして認識される
facebookページを持つことができます。使い方は自由ですが、数はかなり作れます。
30ほど作っている人もいます。
facebookページは、ページをいいね!することができます。
これを「ファン」といいます。
一般的にはファンが多いほど人気があるページとも言えますが、
むやみに友達を増やしたり、いいね!を押し合いしたり、
もっというと自分のfacebookページをファンとして集計されますので、
多ければ偉いとはブログよりもいいがたいかとおもいます。


「いいね!」

いいね!、英語版では、LIke!です。facebook最大の特徴機能ともいわれ、
コメントをつけずして投稿の評価ができます。
このいいね!に色々な意味を込める人もいますが、
基本的には、見ましたぐらいの感覚でしょうか。

シェアして自分のwall(自分の投稿場所というのが分かりやすいでしょうか)に人の投稿を移して、
それに評価の悪いコメントをつけたり、
そのまま、いいね!を押しながら、悪いコメントを付けることもできます。

「シェア」
いいね!やコメントは人の投稿場所での行動です。
それをシェアすることで、自分の投稿場所であるmy wall に移すことができます。
自分の投稿場所に移すと、自分のwallをよく見ている人に目が留まりますので、
さらに情報が拡散します。

私としては、
シェア元の情報、これはサイトだったり、書き込みだったり、写真だったり、しますが、
事実
の範囲にあるものと考えています。
コメントが、
評価・意見
に該当します。

シェア機能はtwitterでいうと、
リツイートの概念と同じです。

「友達」
リクエスト、承認で友達となることができます。
5000人まで友達を作ることができます。
facebookの概念としては知り合い、実社会に接点がある人という位置付けですが、
少し実情とは違うようです。
例えば、wallの公開範囲を友達のみとかで設定できます。




facebookはやりながらという感覚で機能を覚えていくのが一番はやいです。
本など要らんのじゃないかとおもいます。