2011年7月6日水曜日

「日本一短い法律文書」(A4・1枚)(ひな形)

ファイル保存、印刷もバッチリのMarkdownエディタ「Jon Combe Markdown Editor」

http://www.chrome-life.com/webapp/687/


を利用して,

日本一短い法律文書

(A4・1枚)を,作ってみました。

Google App Enginetを利用して,サーバーにupしてみました。

すべてhtml文書による作成です。


ご質問等は,コメントして頂ければ,答えられるところは答えます。

暇を見つけて随時増やしていきます。

1. 示談書

http://chizaibengoshi.appspot.com/jidansyo.html

示談書は,結構作るの難しいのですが,これが基本となります。
お金をその場で受領したときに使うものです。


2. 覚書(期限の利益喪失,遅延損害金利率)

http://chizaibengoshi.appspot.com/OboeKigenrieki.html

最低限,ないよりマシの契約書です。
自分も押したからという方が,相手に押させ易いといえます。
少しづつ取れるときに取っておくという考えも契約では必要となります。
法律,特に民法と普通との考えとの違いが,よく出てくるところです。具体的には,民法では,単に期限が過ぎただけでは期限の利益が喪失しません。それなので,契約で期限が過ぎたら,期限の利益が喪失,つまり,すぐ請求できるように条項を定めておく必要があります。
遅延損害金利率は,定めなければ,6%か5%になります。