2011年7月6日水曜日

iPadアプリ(無料):文字コード選択Webユーティリティー

iPadアプリ名(無料)

文字コード選択Webユーティリティー

iPadでみると文字化けするサイトを文字コードを変換してくれるアプリです。

なぜか、

Markdownマニア必見!ファイル保存、印刷もバッチリのMarkdownエディタ「Jon Combe Markdown Editor」

で作成したhtml文書が,文字化けしてしまいます。


このアプリを入れれば、
アドレスの一番最初(http〜)の前に「ch」を入力することで起動します。
今回の場合自動選択を止めutf-8で治ります。

エディタがhtml化するときに、文字コードを変換してしまうのか?(Ubutuは,デフォルトが,utf-8)分かりませんが取り敢えずこれで対処できます。

……………………………………………………