2011年8月20日土曜日

MacbookAir:買うべきか?買うのなら11インチor13インチ?

せっかく
MacbookAir(以下「MBA」という)を
買ったので,真似して,こういうのを書いてみることにした。


☆MBA以外の選択肢?


まず,
この問題提起は,心理学的にはw,Macbookairを買うべし!ということが前提になっており,他のPC選択肢が考慮されていません。問題といえば問題です。

実は,結構まよって,いろいろネット検索しました。

Dell:
私の前パソコンは,Dellのデカイのです。2kg以上ありましたので重かったです。画面はでかいですが,とにかく重い。また,壊れかけだったのかもしれませんが,とにかく,Google+などをすると重い,メモリが足らないせいか,GoogleChromeがメモリ食い過ぎなのかは,ありますが,とにかく,動きが悪かったです。

Dellの重量がすくないパソコンは,途端に高くなります。値段的には,MBA以下にはなりそうですが。Dellのスタンダードはメモリが2GBで,増やすとMBAと同等かそれ以上になります。

それで,ま,今回はいいかなとおもいました。


工人舎サイフ:
Dellが壊れてしばらく,前から持っていた工人舎サイフを使っていました。メモリが足らず,また,画面が小さいので,やはり,これは,ちょっともたないな!というのが購入を決意した理由になります。

レッツノート:
サイフより前には,レッツノート(中古)を使っていました。すぐに壊れましたが魅力です。
ただ,レッツノートは,新品だとメチャ高,中古(R6・・3代前くらいだとおもう)が,MBAと同等の値段でした。ただし。メモリが4GBはあまり出ていない。

ということで,MBAが候補にあがりました。


☆一番は,重量とメモリだ!

小さくて(軽くて)1kgぐらい,メモリがせめて4GBで,となると,実は,あまり選択肢はありませんでした。

とくにGoogle+をChromeでやるとメモリ不足は最大の敵です。

1kgぐらい,メモリは4GB以上,がよいとおもっていました。

ちなみに,HD容量は,私が扱うのは,ほとんどテキスト形式ですので,あまり考えなくてもいいかなとおもっておりました。ストレージサービスも,Dropbox以外に,Nドライブ,SpiderOakなどいろいろありますし,gmailの中に保存もありますので,容量は特に気にしていませんでした。


☆11?or13?

私は,ヤマダ電機で買いましたが,ここが一番悩んだところです。
結局,実物をみてみようとなりました。


(ヤマダ電機が,ポイント・docomoのXi契約と一緒にすれば,一番安そうだということは,調べました。)

実物をみて,びっくりでした。
11,かなり画面大きいじゃん!
13,ちょっと大きいのでかばんに入らんじゃん!

ということで,11に決まりました。

やはり,現場を踏むのは重要です。

適当すぎて,あまり参考にならないかもしれませんが・・・

☆docomoのXiについて,一言

2年縛りですが,2年後に解約手続(電話しろといわれたw)をしないと損するので,googleカレンダーに入れておきました。
たぶん使わないかとおもいます。


☆MBAは。ここがいい!

軽い
・・・どこかに忘れそうなぐらい軽いです。重いDellからの乗り換えですので,よけい,そう感じます。

動作が速い
・・・これも乗り換えからかもしれませんが。とにかく動作が速く・軽いです。

タイピングしやすい
・・・キーボードはかなりいいです。はやく打てます。

タッチパッドはすげー!
・・・今までノートでもマウスをつけてました。しかし,MBAのばあいには要りません。2本指,3本指をも駆使して,しかも直感的な作業が可能となります。


電源取り付けのところが磁石
・・・取り付け口が弱そうですが,磁石になっていますので,シュッポとはまります。これはいい工夫です。

充電
・・・ちゃんと測っていませんが,かなりもちます。蓋を閉めると,また,しばらく何もしていないとすぐにスリープ状態になりますので,休むとき,資料を参照しているときにスリープにすれば,かなり伸ばせるものとおもいます。
……………………………………………………
H240314追記
バッテリー不足は,MBA最大の弱点といえます。
bluetooth,wifiを切っても,やはり,バッテリー不足といえます。
HyperJuiceを,積極的に考える必要があります。

……………………………………………………

スリープから復帰早!
・・・わたしは,あまり距離ある電車乗りません(通勤では)。今ままでは,乗って電源入れたら,電源入ったときに降りなければならん,という事態でした。ubuntuは結構速いのですが,それでも,MBAには敵いません。一瞬にして起動ができます。

これは,弁護士向けかもしれませんね。法廷で平気で使えます。

11インチは,メイン向けではないという意見がネットでは多いですが,
私は,かなりメインで使うつもりです。
映像や動画を駆使するわけではなく,基本はテキストベースなので,書面作成が主な仕事柄もあります。

VitualBoxを入れて,ubuntuとEmacs/org-modeを入れました。

Winの方は,仮想まで必要ないんじゃないかとおもってきました。
WordやExcelを
CrossOverで入れればいいんじゃないかとおもってきました。Linuxのwineみたいなやつです。
http://www.netjapan.co.jp/r/download/trial_mac/com_10/



ここまでくれば無敵ですね。



☆あえて欠点を書いてみる。

あまり思いつかないのですが,あえていえば,
充電ケーブルは,パソコン側はすばらしいのですが,プラグ側(いわゆる「コンセント」w)が,でか!なんで普通の形にならないのかな,といつもおもいます。

もう一つの不満点といえば,CDドライブがない,ヤマダ電機の人も,これに完全に合うのは,MacbookAirSuper Driveしかない,一応あるにはあるが,正式にはできるといえないと言っておりました。CDドライブがないと,CrossOverで,Wordなどをインストールできません。ネットワーク経由とかもありますが,自宅のPCもないので,時期みて購入かんがえます。
………………………………………………………………………………
H240121追記
といいつつ,CDドライブ使わないです。内蔵としては要らないです。
………………………………………………………………………………


あ!11か13か,あんまり書いていなかったwww
………………………………………………………………………………