2011年8月19日金曜日

MacbookAir:仮想ubuntuに,Google App Engine

よく考えると,Macにも,Google App Engineはありますので,
仮想に入れる必要はないのですが,
環境が変わると,勉強するのも増えますので,ubuntuに入れることにしました。

基本は,端末で操作するので,Linux系のほうが楽ではないでしょうか。

他PCからの移転作業ですので,
データは,きちんとバックアップしておくのは当然です(www,偶然にしてあった。危なかったなあ)。

http://utsuboiwa.blogspot.com/2011/01/google-app-engine_04.html

の途中から作業に入ります。
Python2.5のインストールから入ります。


Google App Engineは,2.5を使います。

SDKは,
(最新版は,1.5.3. H230819現在)
http://code.google.com/intl/ja/appengine/downloads.html

で,最新版を確かめ数字を変えます。

その後のディレクトリ作成等は,
前にバックアップしたものを持ってくればよいということになります。

私は。オンラインストレージサービス,SpiderOakにフォルダごと保存していましたので,これをSDKインストールで自動に作成される,googgle_appengineディレクトリ以下に,DLして,解凍・保存します。

これで,端末上で,

$ python2.5 ./dev_appserver.py アプリディレクトリ名/

でローカル設置,もう一度もとに戻して(C-z),

$ python2.5 ./appcfg.py update アプリディレクトリ名/

でupが可能となります。

………………………………………………………………………………
このブログをお読みになって気に入られたら,
ぜひ,reader登録をお願いします。↑↓簡単に登録ができるようになっています。よろしくお願いいたします。