2011年9月30日金曜日

Macbookair,VirtualBox,仮想Ubuntu11.04:Guest Additionsのインストール

Macbookair,VirtualBox,仮想Ubuntu11.04:Guest Additionsのインストール

ViurtualBoxでは,クリップボード共有ができるはずなのですが,
なぜか,仮想UbuntuでのEmacsから,ホストMBAにクリップボード共有ができていない・・・

Guest Additionsのインストールをすればいいということで,
VirutalBox内仮想OSを起動してから,

デバイス→Guest Additionsのインストールを選択

しかし,治らない。

どうしたものかと検索して,やっと分かりました。

VirtualBoxでクリーンかつ安全に別のOSを導入する


これによると,Guest Additionsのインストールを押してから,
生成される
CDロムみたいなアイコンを操作する必要があるんですね

このサイトでは,
「VBoxLinuxAdditions.run」を実行するために,コマンドが紹介されていますが,Ubuntu11.04では,フォルダを開くと,オートラン実行ができますので,コマンドを使わずにできます。

これで,クリップボードが共有になった!
ないと困るんです。

Macのとても便利なクリップボードアプリ
「ClipMenu」の履歴の中にも,仮想内でコピーしたものが格納されます。

すばらしい。

たとえば,Emacs/org-modeで出力生成したhtmlを,仮想Ubuntu内Chrome(厳密にいうと名前がちがう。とにかくブラウザ)で開き,
それをコピーして,ホストにあるファイルに貼り付けするときに,クリップボードが共有されないとファイル自身をホストで開く必要がでてきます。

不便だなあとおもっていたのですが,やっとできました。

意外と簡単なことが分からなかったりするので,あとで再現できるように自分用にもメモ

(これで,999個めの投稿・・・なぜ,これがw)

………………………………………………………………………………