2012年1月16日月曜日

法律家向けのMacでスケジュール管理!


1 Macとスケジュール同期のまとめ

1.1 使用機材
Macbookair(2011夏)(以下「MBA」)

iPhone4S(以下「iPhone」)

iPad Wifiモデル(以下「iPad」)

1.2 スケジュール同期の対象

Googleカレンダーを起点にして,

MBA,iPhone,iPadのiCalと同期する。

事務所デフォルトのLotusNotes6(Win上)と同期する。

スケジュールの確認は,大きめのiPadでする。

スケジュール入力は,一番簡単とおもわれる(後述),iPhoneでのメールによる。

1.3 iCalとGoogleカレンダーとの同期
これは,意外と簡単で,

http://www.coldsleep.jp/2010/05/28/ipad_calendar/

のように,設定します。

アカウントに「Microsoft Exchange」を選択すること,サーバは「m.google.com」,ドメインは「空白」,ユーザ名とパスワードはGoogleアカウントとそのパスワードに設定すること

Google Sync(m.google.com/sync)を使うときに,言語設定を「英語」にして,気にせず進むこと

がポイントでしょうか。



仕事用と私事用,Notes用と別々にして,表示を同時にするという方がいざというときに混同して消えてしまったりすることないようになるのでいいかとおもいます。

同期,特に双方向にするのは,問題(消えたり,反映されなかったり,別のところに反映されたり)が発生したばあいに不具合が生じます。一方的,特に,Notesにはあまり影響しないようにしています。

1.4 NotesとGoogleカレンダーとの同期
実は,これがかなり従来は困難でした。そもそも,スケジュールをNotesを取り込むことさえも至難で,このためだけに長い間,Nokia702nk2を使っていました(今でも,結構便利)。

そんななか,

http://hitobashirar.com/ln-google-cal-sync/

のサイトで紹介されている

「GoogleCalSync」が素晴らしいです。

インストールは,zipを解凍するだけですが,Javaが要りますので必要ならば別途インストールする必要があります。

ちなみに,この同期は,Win上のNotes →Google カレンダーという狙いです。

設定が結構めんどいですが,完了すると,一発で,Notes→Google カレンダーに一方的同期し,Google カレンダー上に,「Lotus Notes」という名前がついたカレンダーが作成されます。

一方的(Google カレンダーの「Lotus Notes」に記入してもNotes上には反映されない)な同期ですが,これが逆に,Notesのスケジュールに影響させないので好都合とおもいます。

2 具体的な同期の方法

iCalにしろ,Notesにしろ,スケジュール入力は,かなり面倒です。

そこで入力には,iPhoneからのメール入力が一番早いし便利だとおもいました(H24.1.16現在)。

具体的には,メールで,

件名:「神戸地裁○号法廷:○(vs△)損害賠償請求事件,弁論(i.e.)

本文に,「2012.1.16 15:00」などと半角で入力します。
……………………………………………………H240219追記
日付は,
「24/1/16」と年まで,普通は,年内スケジュールですから,年を省略して,
「1/16」とするのが楽ですね。
………………………………………………………………………………

そして,それを自分宛に送付します。

本文の時間欄が,リンクに反転し,これをクリック「イベントを作成する」で,iPhone上でのカレンダーに反映されます。

あとは,設定していれば,他にも勝手に同期していきます。

3 将来的には

将来的には,Notesは,ますます不要なものになるのではないかとおもいます。

適当な私見ですが,Notesは,企業がいかに情報を外に出さないかに特化したソフトだとおもいます。クラウドが主流になって,SNSなども発達し,私用パソコンが本当にダメか?情報を出さないことがダメか?と問われる時代に追いついていない感じはします。

重いし・・・

GoogleAppsなどで統一的にすれば,便利だとおもいます。