2012年3月21日水曜日

iPadの使い道…Macbookairとの併用[法律家編]

iPad持ってて,逆にMacbookair持ってて,なら,

特に,iPadイランじゃないか?

という意見もネット上によくありますので,法律家的な,弁護士的な使い道を考えます。せっかく買ったのですからw

1. 依頼者との閲覧用,打ち合わせ用
打ち合わせをするとき,書面を作りながら,または,見せながら,聞くことはよくあります。
……………………………………………………

H240326追記

たとえば,破産の「報告書」や一般訴訟事件では必ずあるといってよい「陳述書」で役に立ちます。

……………………………………………………


今までは,プロジェクターに映したりすることもしていましたが,

iPad は,この用途では,かなり使えます。
iPhoneでは,画面が狭く,
使っているMacbookairを見せるのでは,効率が悪い。

ということで,例えば,
join.me」を使うのが適切です。
参考リンク
法律家向けのiPhone・iPad アプリ


2. スケジュール確認用
弁護士向け的には,これもかなり使えます。


私の場合は,全体的にiCalで管理し,Googleカレンダーを基本としています。
スケジュール入力は,iPhoneでメールから行いますが,iPhoneのカレンダーは一覧性に乏しいので,iPadを使います。
Macbookairは,そのときは,メモを取っていたりして使っていますので,iPadは,スケジュール確認用としての用途となります。


参考リンク
法律家向けのMacでスケジュール管理!


これも,すばらしい。




3. メモ作成用(H240326追記)


忘れてはいけない機能としては,メモ機能があります。
ポケモンキーボードなどのBluetoothキーボードを使うと,入力にストレスがありません。


参考リンク
iPhone,iPadを,ポケモンキーボードで使う。


ただし,iPadは,結構場所をとります。
電車の中など限られた場所では,iPhoneでした方が便利です。
メモ取りの場合は,ネットにつながっていないと効果が半減するので,私のみたいにwifi限定(3Gなし)だと,あまり使う意味がないかもしれません。


本格的な書面作成は,はっきりいって,iPad+Pagesは使えません。
Macbookairでやるべきということになり,iPadは結構中途半端な存在となります。


メモなら,Emacs/org-modeで使えるように,
米印(*)で,項目を作って見出しを作っておくと,移行が便利ですが,これは,org-mode特有のことです。


……………………………………………………


↑ここまで追記




いやあ,意外と使えますね。


あと,私のは初代ので付いていませんが,カメラ付きなら,記録謄写でそのまま電子書籍化(PDF化)して使えます。


新しいの欲しいなあ。
……………………………………………………