2012年4月29日日曜日

「気にせず保存」!Macでも使えるオンラインストレージ…SSD,HDD容量不足をカバー

「気にせず保存」!
Macでも使えるオンラインストレージ…SSD,HDD容量不足をカバー


……………………………………………………
H240425追記


GoogleDrive
がきました。
大本命ぽいですね。


H240429追記
使えるようになると,
アプリケーションのDL
GoogleDocと同期等が求められます。

容量は5GBですが,どんどん増えているみたいです(gmailみたいに)。

GoogleDocと同じく,GoogleDocやSpreadsheetは,容量にカウントされませんので,GoogleDocファイルを使う限りは無制限となります。

アプリインストールは,Macの場合は,他のものと同じく,dmgファイルをインストール後,appファイルをアプリケーションフォルダにドラッグすることで完了です。

email等の添付ファイルのダウンロード先にもGoogleDriveファイルも指定できます。これは便利ですね。

わざわざ何かを開く必要がないというのは,とても使いやすい。
Dropbox以上の使いみちがありそうです。

……………………………………………………



1 オンラインストレージ色々
オンラインストレージは,各色々出ています。
それぞれ特色がありますが,基本の操作方法は同じです(同じでなかったり使いにくかったりは,結局使われず忘れ去られてしまう)。

色々あるのでまとめてみました。
無料分のみで十分です。無料のみで。

また,私のメインは今Macです。Macが使えないのは除外しております。

1.1 Dropbox
一番有名なDropbox
無料分は,元々,2GB分(H240309現在)
色々なイベントをクリアすることで増えていくシステムをとっています。

例えば,
(よろしければ,こちらから登録をどうぞ。私も喜びます)
https://www.dropbox.com/referrals/NTc4MTYyNTE5

ここ↑から,登録していただくと,紹介者(この場合,私),被紹介者それぞれに,250MB+されます。
結構大きいですね。

Dropboxは,知名度が断トツで,例えば,iPhoneアプリの他のアプリが連携先としていることも多く,結果的に連携度が最も強いとおもいます。私のメインともいえます。
今となっては,2GBは少ないですが,アカウントを別に取ればとれますし,他アカウントの連携もできないこともないので,あまり困りません。
写真等もカウントされるので,なるだけテキスト形式だけを入れるようにすれば,負担軽減になります。
また,不要なものは,外のもっと多いところに移しておくとか。

1.2 Nドライブ
http://ndrive.naver.jp/
脅威の30GB(H240309現在)
DropboxとこのNドライブは親切です。設定やアプリダウンロード(Nドライブ)で,PC内のフォルダと同じにみえるようにできます。
コピペするだけで,入るというのは楽です。
今のところ,保存先を指定できるのは,DropBoxとNドライブだけです。後のは,一旦ローカルに保存しないといけないので,不便といえば不便です。

1.3 SpiderOak
デフォルト2GB,紹介リンクから登録で各々に+1GB,最大50G

若干使い難い面,英語しかない面もあるも,Linux系でも使えるのは,あまりなく貴重です。


よろしければ,こちらからどうぞ(私も喜びます)↓

https://spideroak.com/signup/referral/f869b36b6b6065060dcd7fff1b5b713f/

1.4 SkyDrive
http://windowslive.jp.msn.com/skydrive.htm

若干忘れておりましたw
Microsoft提供のオンラインストレージです。
容量は,25GB(H240309現在)

使い勝手もよくMac版もあり,今後使うとおもいます。

2. その他
その他としては,

2.1 Evernote
http://www.evernote.com/about/intl/jp/

これも有名ですが,Linux系は若干使いにくいので最近使っておりませんでした。しかし,Mac版は,とても出来がよい。結構メイン化しつつあります。無料でも,容量は無制限ですが,毎月の送信制限がかかっており,ユニークな制限となっています。
テキスト形式メインで使えば,多分使い切れませんので,いいんではないでしょうか。

2.2 GoogleDoc
Google提供のものでアカウントがあればWeb上で使えます。
http://www.appsupport.jp/category/docs/

容量は1GBが基本ですが(H240309現在)
GoogleDoc等は,別計算され容量制限にカウントされません。
ストレージとは思想が異なるとおもいますが,gmailでの保存先には重宝します。


2.3 後日,追加。

……………………………………………………

結論・・・
DropBoxとNドライブで一生分大丈夫そうです(テキストがほとんどだし)。
後は,evernote,Googleで。