2012年5月25日金曜日

gmail:仕分けを簡単にする方法,bccの大いなる利用

gmailは、すべてのメールを保存、この中には絶対ある!という思想です。それはいいのですが、多くなると結構探すの大変です。

そこで、gmailのエイリアス機能を使います。


gmailは、自分のアドレスの後、

hogehoge@gmail.com

に、

hogehoge+HOGE@gmail.com

で、自分のアドレスが作れます。

これを、bccに入れれば、仕分けが可能になります。

たとえば、

+iraisya

+0001

+iinkai

とか適当に(本当は、適当だと後で困るが)ルールを決めて、bccします。

結構いろいろ使えます。
依頼者に通し番号つけたり(やろうとおもえば)

参考リンク
Dropbox:gmailとの組み合わせ

……………………………………………………
H240525修正(微調整なので履歴残さず)

……………………………………………………
H240525追記

bccで送付して,その+アドレスでフィルタ設定,ラベルを貼り付けると簡単に仕分けができます。

bcc送付は,受信箱に,すべてのメール(送信したものも含む)があるようになりますので,面倒でなくてよいです。

検索機能が発達し,しかも,それが得意なgmailでは,フォルダみたいにラベルをつけて仕分けする必要は全くありません。
最初には適当にラベルつけて,後で統合の必要があったら新たなラベルをそれぞれにつけていく,そんな適当さがとてもいいです。

……………………………………………………